京都市入札情報館

よくある質問と回答(電子証明書(ICカード)について)

更新日 平成17年11月30日


Q2−1  電子証明書(ICカード)はどこから取得できますか?
A2−1  電子入札コアシステムに対応した認証局から購入してください。
 対応している認証局は,下記のリンク先(「電子入札コアシステム開発コンソーシアム」のHP)でご確認ください。
   ・・・ 「コアシステム対応認証局お問い合わせ先一覧」
Q2−2  ICカードの名義人は誰にしたらいいですか?
A2−2  京都市では,電子証明書は印鑑に代わるものと位置付けています。このため,競争入札参加資格申請の際に受理した「使用印鑑届」と同一名義人の電子証明書が必要になります。
 受任者を設定されている場合(「委任状」を提出されている場合)は,受任者の電子証明書が必要になります。この場合,代表者の電子証明書は使用できませんので,ご注意ください。
Q2−3  国土交通省等で使用しているICカードは使えますか?
A2−3  「電子入札コアシステム」を採用している公共発注機関であれば,同じICカードが使用できます。
 ただし,A2−2のとおり,ICカードの名義人は「使用印鑑届」と同一の方である必要があります。


行財政局管財契約部契約課 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 TEL: 075-222-3311 FAX: 075-222-3317