市会に行ってみよう!

最終更新日:平成28年12月15日

市会しかいをのぞいてみよう

市会議場しかいぎじょう

市会議場

① 議長
話し合いを進めます。
② 市長・ふく市長
提案の内容を説明し,質問に答えます。
市会事務局しかいじむきょく
議長を補助します。
演壇えんだん
質問や説明をする人はここで話をします。
速記者そっきしゃ
話し合ったことを書きとめます。
⑥ 議員
それぞれの議員の席は決まっています。

委員会室いいんかいしつ

常任委員会など委員会の話し合いをするため,市会第二だいに会議室などの委員会室があります。

委員会室

図書・情報室としょ・じょうほうしつ

議員が調査や研究をするため,市会に図書・情報室があります。図書や市会の会議録かいぎろく・資料のほかに,新聞・雑誌なども備えています。

傍聴ぼうちょう

会議をそばで見たり聞いたりすることを傍聴ぼうちょうといいます。

本会議の様子は,誰でも市会議場2階の傍聴席で傍聴できます。

また,委員会は,別の部屋(市会モニター視聴しちょう室)で,委員会の様子を映している画面を見たり聞いたりすることができます。

傍聴席
傍聴席ぼうちょうせき

市会議場しかいぎじょう見学けんがくしよう

京都市会では,みんなに,市会や市政について関心をもってもらうよう,親子ふれあい議場見学会と子ども議場見学を行っています。

親子ふれあい議場見学会

みんなと保護者の方がいっしょに議場などを見学する,親子ふれあい議場見学会を行なっています。

当日は,市内の小学生(4年生〜6年生)と保護者のみなさんに,市会議場や委員会室を見学しながら,市会の仕組みや役割を学んでいただきます。

親子ふれあい議場見学会

子ども議場見学

学校の社会見学として,市会議場や委員会室を見学することができます。

対象は,市内の小学生(4年生〜6年生)及び中学生です。

申し込みは,学校ごとに受け付けていますので,見学を希望される人は,学校(担任の先生)に相談してください。

  • 市会って何するとこ?
  • 市会にいってみよう!
  • 京都市会ものしりじてん