市会改革のあゆみ

最終更新日:平成30年5月14日


 京都市会では,平成16年3月に市会運営委員会の下に市会改革検討小委員会を設置して以降,6次にわたる市会改革の取組において,議決権の強化をはじめとする議会機能の充実や開かれた市会の推進などの観点から,様々な議論を行い,改革を実施してきました。
 とりわけ,平成23年5月以降(平成30年3月まで)は,それまでの市会運営委員会の下に設置していた検討組織とは異なり,地方自治法に規定する「協議・調整の場」として市会改革推進委員会を設置し,改革の取組を更に推し進めてきました。
 これまでの市会改革の取組については,こちらから御覧ください。

 京都市会における今後の市会改革の方向性については,平成29年度に実施した京都市会基本条例の検証・評価の結果において示したところであることから,この方向性に基づき,引き続き,不断の改革に取り組んでまいります。
 京都市会基本条例の検証・評価結果については,こちらから御覧ください。