海外行政調査

最終更新日:平成29年9月1日

海外行政調査の概要

海外行政調査は,市政における課題の解決を目指して,市会として海外諸国の先進事例等を調査し,その成果を市政に反映させることにより,市民生活の向上及び市政の発展に寄与することを目的に実施しています。

実施決定までの流れ

京都市会海外行政調査実施要領」及び「京都市会海外行政調査審査会の組織及び運営に関する要領」を策定し,調査の実施が決定するまでの過程の透明化を図っています。     

1 調査計画書の提出

  調査の必要性から議員が調査計画書を作成し,議長宛てに提出します。     

2 審査会で承認

  海外行政調査審査会を開催し,調査を実施する必要性について審査を行います。

3 市会運営委員会で了承

  審査会の承認を受けて,議長が調査の実施について市会運営委員会に諮問します。

4 市会本会議で可決

  市会運営委員会での了承を受けて,本会議で議員の派遣について議決します。

実施内容