あいさつ

最終更新日:令和3年6月3日


 
 

京都市会ホームページを御覧いただき,誠にありがとうございます。
 世界中の国々で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症は,京都市においても国の緊急事態宣言の対象地域に3度指定されるなど,今なお市民生活に大きな影響を及ぼしています。市民の皆様の不安を解消し,いのちとくらし,安心・安全を守るため,引き続き,迅速かつ適切な対応が強く求められています。また,同時に,世界の宝であるこの京都の更なる発展のため,持続可能な行財政の確立に向けて真摯に取り組み,現在の危機的な財政状況から脱却しなければなりません。
 二元代表制の一翼を担う京都市会においても,市民の代表としての存在意義や議員一人一人の役割がこれまで以上に問われています。市民の皆様の御意見を賜りながら,しっかりと審議を進め,行政に対する監視機能や政策提案・立案機能など,議会の権能を十二分に発揮することにより,この2つの大きな困難を乗り越えるとともに,未来を見据えたまちづくりを着実に推進してまいります。
 また,京都市会の活動を市民の皆様に知っていただくため,「見える市会」「伝わる市会」をコンセプトに,このホームページをはじめ,市会だよりやフェイスブックなどを活用し,分かりやすい情報発信に努めてまいります。
 今後とも市民の皆様に信頼され,より身近に感じていただけける議会づくりに全力を挙げて取り組んでまいりますので,御理解と御支援をよろしくお願い申し上げます。