京都市入札情報館

入札参加資格の申請・変更

更新日 令和2年6月5日

令和2年度10月競争入札に係る参加資格審査申請について(新規で登録される方が対象です。)

  • 令和2年度10月以降に京都市が発注する競争入札等に係る資格審査の概要について掲載しています。今回の受付は,追加申請受付になりますので,既に資格を有している方は申請不要です。
  • 詳細については,以下のリンク先をご覧ください。

記載事項変更届について

  • 記載事項変更届を提出する場合
    • 競争入札参加資格取得後に,代表者,受任者が交替したとき,また,実印,使用印鑑を変更したとき,商号,所在地,電話番号, 許可登録など参加資格申請書類に記載された内容に変更が生じたときは,直ちに「記載事項変更届」を提出してください。ただし, 法人の合併・分割,組織変更(有限会社から株式会社など)など入札参加資格の承認手続については,別途それぞれの窓口へご相談ください。
       なお,会計室に債権者登録(口座振替払)をされている方は,その登録されている内容に変更が生じたときは,速やかに変更の申請書を会計室出納担当に 提出してください。
       詳しくは,会計室出納担当 (電話:222-3675)までお問合わせください。
       また,ICカードを利用されている方は,ご利用の認証局でICカードの情報についても本市登録内容と一致するように変更してください。 登録内容が一致しない場合,ICカードでの入札参加はできません(IDカードの変更は必要ありません。)。
  • 必要書類一覧
    • 必要な書類の種類,部数及び提出先などについては,こちらの必要書類一覧 (PDF)をご覧ください。
    • 物品と工事の両方に登録している場合で,業者コードがそれぞれ異なるときは,必要書類の部数が代わることがありますので, 契約課検収担当(電話:222-3311)までお問合せください(物品・工事それぞれの業者コードは こちらの競争入札参加有資格者名簿又は検索システムから検索することができます。)。
  • 記載事項変更届等指定様式
    • 下記の書類については,指定の様式を定めています。
    • 使用印鑑届・委任状兼使用印鑑届については,加除訂正は原則として認められませんので,提出の際にはご注意ください。
  • 記載事項変更届等の記入例(記入にあたっての参考にしてください。下記のボタンをクリックすると,記入例が表示されます。)
  • よくある記入誤りの事例(提出前に参考にしてください。)
    • 従来,使用印鑑として併用印(角印)を使用されており,併用印を無くす使用印鑑届を提出されたが,記載事項変更届に使用印鑑変更の記載がされていない。
    • 受任者所在地変更と併せて電話番号(fax番号)の変更もしたが,その旨の記載がされていない。
    • 代表者変更をしたが,変更内容欄に氏名のみ記載されていて,肩書の記入を忘れている。
    • 使用印鑑の変更に際し,使用印鑑に併用印を使用されているが,記載事項変更届に併用印が押印されていない。
    • 3局共通のため,提出資料は1部(提出先も3局のいずれか一つ)のみでいいが,3部作成してしまっている。
    • 受任者変更と併せて使用印鑑も変更したが,記載事項変更届に使用印鑑の変更の記入を忘れている。
    • 物品・工事のチェック欄に登録している種別のチェックをする必要があるが,チェックの記入を忘れている。
    • そのほか,記載事項変更届のよくある質問は,こちらのお困りのことはありませんか(FAQ)をご参照ください。
  •  

競争入札参加資格取消届について

  • 廃業や入札参加資格を有していた事業部門の廃止,法人の精算・解散など,入札参加資格を欠くこととなった場合は, 競争入札参加資格取消届により,その旨を届け出てください。
    なお,取消しの理由によって添付書類を求める場合がありますので,事前に契約課にご相談ください。

令和2年度特定調達契約の競争入札に係る参加資格審査申請について

  • 令和2年度に締結が見込まれる「地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続の特例を定める政令」(平成7年政令第372号)の規定が適用される契約 (以下「特定調達契約」といいます。)の競争入札に係る資格審査の申請書類の概要を掲載しています。
    詳細については,以下のリンク先をご覧ください。

競争入札参加有資格者名簿について

50音順競争入札参加有資格者名簿検索システム(令和2年4月1日現在)

行財政局財政部契約課 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 TEL: 075-222-3311 FAX: 075-222-3317