京都市入札情報館

京都市電子入札システム

更新日 令和3年12月1日

重要なお知らせ

Windows11への対応について
  • 電子入札システムの利用環境は,OSについてはWindows8.1及び10,ブラウザについてはInternet Explorer11(IE11)となっています。  
    今回,新たに公開されたWindows11ではIE11を使用することができないため,ご利用の電子入札用端末については,Windows11 へのアップグレードをしないよう,ご注意ください。
     なお,令和4年6月のIE11のサポート終了後はMicrosoft Edge(Edge)に対応する予定ですが,現時点で,Edgeでは電子入札システムを利用することができません。
電子入札システムをご利用の皆様へ重要なお知らせ
  • 電子入札システムについて,令和2年10月から新方式(脱Java)へ移行しています。
    新方式(脱Java)に移行後は,Windows7では電子入札システムを利用することができません。
     また,移行にあたっては,電子入札用アプリケーションの更新が必要となります。アプリケーションの配布・更新方法は, ご利用の電子入札用ICカード発行元民間認証局へご確認ください。(詳細はこちらをご覧ください。)
     なお,令和2年10月5日以降は,電子入札システムは新方式(脱Java)へ移行しますが, お手元のパソコンの設定は,こちらの京都市電子入札システムパソコン環境設定マニュアル(新方式(脱JAVA)用)をご覧ください。
    (注)来庁者用の入札専用端末機を利用される場合には,ダウンロード等の対応は必要ありません。
  • マイクロソフトによるサポート終了に伴い,電子入札システムは令和2年1月14日をもってWindows7を利用環境から除外しました。
     つきましては,現在,Windows7を利用されている電子入札用PCについては,Windows10等のサポート期間が十分あるOSにしていただくことをお勧めします。

環境設定【重要】

 電子申請等を行う政府機関の情報システムで使用される暗号が,より安全な暗号アルゴリズム(以下,新暗号といいます。)に移行することに伴い,京都市電子入札システムも新暗号に移行しました。
 そのため,現在,使用されているパソコンの環境設定によっては,京都市電子入札システムが利用できない場合がありますので,次の環境設定マニュアルを参照のうえ,パソコンの設定をご確認いただきますようお願いします。  

   ・・・ 「京都市電子入札システムパソコン環境設定マニュアル(新方式(脱JAVA)用)」 (PDF)



利用環境について


OSとブラウザの組み合わせ対応表
Internet Explorer11
32bit版のInternet Explorerのみご利用になれます。
【要注意】ご利用になるときは, 「互換設定」 (PDF)及び 「信頼済みサイト」 (PDF)の登録が必要です。
【要注意】 Windows 8.1 に搭載されているストアアプリ版Internet Explorer(タイル画面のIE)には対応していませんので,デスクトップ版をご利用ください。
Windows 8.1
エディションなし,Pro
使用可能
Windows 10
Pro,Home
使用可能



電子入札とは

 「電子入札」とは,調達情報の公開,入札,開札,結果公表といった一連の事務について,インターネットを介して入札者と発注者がやりとりを行うシステムです。

 詳細については,次の配布資料をご覧ください。
   ・・・ 「京都市における電子入札システムについて(令和元年度補訂版)」 (PDF)
 
 京都市では,入札・契約における透明性及び競争性の向上を図るため,これまでから多様な入札方式の導入や情報公開の推進,不正行為に対するペナルティの強化など様々な改善の取組を進めています。
 その一環として,入札・契約制度の抜本的改善を図るための有効な手段である「京都市電子入札システム」について,平成17年11月から運用を開始しました。



行財政局管財契約部契約課 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 TEL: 075-222-3311 FAX: 075-222-3317