TOP > 展覧会案内 > マグリット展

マグリット展

7月11日(土)~10月12日(月・祝)

大人1,600円(1,400) 高大生1,100円(900) 小中生600円(400)
( )内は20名以上の団体料金

※ 障害者手帳等を提示の方は無料。
※ 小中生は日・祝休日は無料。
※9月19日(土)、20日(日)は20:00まで開館(入場は閉館30分前まで)
公式ホームページはこちらから

 

 

ルネ・マグリットは、私たちの思想や行動を規定する”枠”を飛び超えてみせる独特の芸術世界を展開した20世紀美術を代表する芸術家である。京都で44年ぶりの本格的な回顧展は,ベルギー王立美術館とマグリット財団の協力を得て,代表作約130点を展示。初期から晩年まで、画家の思想や創造の過程をたどり、マグリット芸術の謎の魅力を堪能する。
■会場:本館南1F

本展は、政府による美術品補償制度の適用を受けています。

<マグリット展 関連イベント>
・講演会
「マグリット-イメージのたくらみ」
講師:速水 豊(兵庫県立美術館企画・学芸部門マネージャー)
日時:7月11日(土) 午後2時から午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関前で整理券を配布)
※演題は変更になる場合があります。

             

・講演会「絵画の不思議学 ロマン派・象徴派からシュルレアリスムへ」
講師:潮江宏三(京都市美術館長)
日時:8月2日(日) 午後2時から午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関前で整理券を配布)
※演題は変更になる場合があります。

 

・講演会「絵画の不思議学 日本のシュルレアリスムと幻想美術」
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
日時:9月6日(日) 午後2時から午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関前で整理券を配布)
※演題は変更になる場合があります。

                       

・朝の解説講座
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
日時:①7月12日(日)②7月19日(日)③7月26日(日)午前10時~11時
講師:中原星登(京都市美術館学芸員)
日時:①8月30日(日)午前10時~11時
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日各1時間前より正面玄関前で整理券を配布)

・夜間開館特別企画「マグリット展 夜のギャラリートーク」
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
日時:9月19日(土)午後6時30分~午後7時30分
場所:展覧会場(参加費は無料,申込不要,ただし要入場券)
※希望者多数の場合はご参加いただけない場合があります。ご了承ください。

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107(代表)Tel.075-771-4334(テレホンサービス) Fax.075-761-0444