TOP > 展覧会案内 > 展覧会予定表 2014年12月

2014年12月

2014年11月 « » 2015年1月
会場 展覧会名 [主催者] 開始日 終了日 展示内容 入場料 大人 高大生 小中生 友の会
本館 第82回 独立展
[独立美術協会・京都新聞社]
11/27 12/7 洋画 有料 700
(600)
500
(400)
無料 無料
[入場券]
本館 第99回 二科展
[二科会・京都新聞社]
11/27 12/7 絵画・彫刻・写真・デザイン 有料 700
(600)
500
(400)
無料 無料
[入場券]
本館 2014年 京都府私立中学高等学校「私学展」
[京都府私立中学高等学校連合会]
11/28 11/30 美術工芸・書・写真 他 無料        
本館 第47回 窠鴻会展
[窠鴻会]
12/2 12/7 洋画・日本画・版画・貼絵・染・織・陶芸・服飾 無料        
別館 日本・コリア友好美術展2014/京都
[日本・コリア友好美術展実行委員会]
12/2 12/7 洋画・立体・写真・書・その他 無料        
別館 LA VOZ 20th EXHIBITION
[LA VOZ]
12/2 12/7 絵画・立体 無料        
別館 第14回 関西版画会展
[関西版画会]
12/9 12/14 版画 無料        
別館 第6回 「瓜生山縦の会」日本画作品展
[瓜生山縦の会]
12/9 12/14 日本画 無料        
本館 改組新第1回 日展京都展 12/13 1/18 日本最大規模の総合公募展「日展」の京都巡回展。日本画,洋画,彫刻,工芸美術,書の5部門を設け,全国を巡回する作品と京都・滋賀の地元作家作品を展示。 有料 1,000
(800)
600
(500)
無料 無料
[会員証]
本館 京都市美術館コレクション展第2期
「京焼歴代展-継承と展開」
12/16 2/15 都市の工芸を示す京焼の歴史は17世紀最初頭以前から始まる。その歴史は常に継承と展開の歴史であったといえる。京焼は近世において名工を輩出してきた歴史を持つ。本展覧会は明治期から今日にいたる京焼の新世紀を展観する。現在も創作を続ける諸家歴代作品を見る事で,何が継承され,何が展開されているのかを,作品に表わされる都の意匠と技から考える。 有料 500
(400)
500
(400)
300
(200)
無料
別館 第21回 アトリエ葵作品展
[アトリエ葵]
12/16 12/21 油絵・水彩・絵手紙・デッサン 他 無料        
別館 第54回 新作家集団展
[京都現代美術研究所]
12/16 12/21 洋画 無料        
     は京都市主催・共催展、( )は団体料金。
*やむを得ず展覧会が変更・中止となる場合がございます。また入場料等についても変更がある場合があります。あらかじめご了承ください。
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444