TOP > 展覧会案内 > リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝

リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝

平成25年3月19日(火)~平成25年6月9日(日)

大人1500円(1300) 高大生1000円(800) 小中生500円(400)
障害者手帳等の提示の方は無料

 

 

ヨーロッパ中部の小国家、リヒテンシュタインの元首である侯爵家のコレクションの全貌を日本で初公開。ルーベンスをはじめ、ラファエッロ、レンブラントなど16~18世紀の絵画など約90点を紹介。また絵画・彫刻だけではなく家具、装飾美術品も同時に展示し豪華絢爛たるバロックの世界を再現する。
>>>くわしくはこちらから

<「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」関連イベントのお知らせ>
○記念講演会
①「リヒテンシュタイン侯爵家コレクションの歴史と特性」(仮称)
講師:ヨハン・クレフトナー(リヒテンシュタイン侯爵家コレクション・ディレクター)*逐次通訳付
日時:3月20日(水・祝) 午後2時から午後3時まで
場所:当館講演室
定員:先着90名(当日1時間前より正面玄関前で整理券を配布)
料金:参加無料,ただし本展入場券(半券可)が必要
*題目は変更になることがあります
②「侯爵家コレクションにみる静物表現の魅惑」
講師:蜷川順子(関西大学文学部教授)
日時:4月6日(土) 午後2時から午後3時30分まで
場所:当館講演室
定員:先着90名(当日1時間前より正面玄関前で整理券を配布)
料金:参加無料,ただし本展入場券(半券可)が必要
*題目は変更になることがあります
○展覧会解説講座
「リヒテンシュタイン展の見どころ」
講師:当館学芸員
日時:①4月27日(土) ②5月18日(土)各午後2時から午後3時まで
場所:当館講演室
定員:先着90名(当日1時間前より正面玄関前で整理券を配布)
料金:参加無料,ただし本展入場券(半券可)が必要
*題目は変更になることがあります
○ワークショップ
①ワークショップ「“ネイル美術(アート)”してみよう」
講師:比果 彩(ひが あや)(美術作家)
内容:リヒテンシュタイン展に出品されている絵を、身近な塗料「マニキュア」で描いてみます。油絵の具は専門的で難しそうだけど、マニキュアだったら誰でも持っているし、塗るのも簡単。ぬりえをするような感覚で、ラメなどを使い、名画を可愛く再現してみよう。
日時:3月24日(日)午後1時30分-4時30分
場所:当館講演室
定員:20名(対象は中学生以上)
料金:500円
申込方法:はがき、FAX(075-761-0444)またはe-mail(bijutsukan@city.kyoto.jp)に、郵便番号、住所、年齢、電話番号、ワークショップ名を記入の上、〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市美術館「ワークショップ係」までお申し込みください。申込多数の場合は抽選となります。
申込締切:3月15日(金)必着
>>>チラシはこちらから
②CHIMASKI Work Shop「Snack Jewel」
講師:CHIMASKI(チマスキー)
講師紹介:2011年に出版社のデザイン部からスタートさせたジュエリーブランド。不定期で新作を発表している。現在は独立し京都にスタジオを構える。美術館でのワークショップや、海外でコンテンポラリージュエリーの展覧会に参加するなど活動は多岐にわたる。
内容:CHIMASKIのジュエリー「Snack Jewel(スナックジュエル)」をつくります。 お菓子の包み紙で、宝石やジュエリー・アクセサリーを包みます。不要になったもしくは包んでみたいアクセサリーを持参して、新たなジュエリーに変身させてみましょう。
持ち物:不要になったアクセサリー、包んでみたいアクセサリーをお持ちください。
日時:3月30日(土)午後1時30分-4時30分
場所:当館講演室
定員:20名(対象は中学生以上)
料金:500円
申込方法:はがき、FAX(075-761-0444)またはe-mail(bijutsukan@city.kyoto.jp)に、郵便番号、住所、年齢、電話番号、ワークショップ名を記入の上、〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市美術館「ワークショップ係」までお申し込みください。申込多数の場合は抽選となります。
申込締切:3月20日(水・祝)必着
>>>チラシはこちらから

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444