TOP > 展覧会案内 > 展覧会予定表 2009年7月

2009年7月

2009年6月 « » 2009年8月
会場 展覧会名 (主催者) 会期 展示内容 入場料 大人 高大生 小中生 友の会
本館 ルーヴル美術館展
—17世紀ヨーロッパ絵画—
6/30〜9/27  ヨーロッパ絵画史上、「黄金の世紀」と呼ばれる17世紀。その多様な側面を、1.「黄金の世紀」とその陰の領域、2.旅行と「科学革命」、3.「聖人の世紀」、古代の継承者?という3つの章に分けて紹介する。 フェルメール《レースを編む女》、レンブラント《縁なし帽をかぶり、金の鎖を付けた自画像》、プッサン《川から救われるモーセ》、ラ・トゥール《大工ヨセフ》など、ルーヴル美術館の至宝71点を展示。 有料 1,500

(1,400)
1,000

(900)
500

(400)
無料
(入場券)
別館 第24回関西扇面芸術展
(関西扇面芸術協会)
6/30〜7/5 日本画・水墨画・洋画・書・工芸・写真 無料        
本館 第44回現創会書展
(現創会)
7/3〜7/5 書(漢字・調和体) 無料        
本館 第31回日本新工芸展
(社団法人 日本新工芸家連盟)
7/7〜7/12 陶磁・染織・漆芸・金工・人形・木工・竹工 有料 600
(400)
300
(200)
無料 300
(会員証)
別館 第71回京都写真サロン
(全日本写真連盟京都府本部)
7/7〜7/12 写真 無料        
本館 35周年記念公募昭和美術会展
(昭和美術会)
7/7〜7/12 油彩・水彩・日本画・水墨画・版画・工芸画・中国画 有料 800
(400)
500
(300)
無料 無料
(会員証)
本館 京都市美術館コレクション展 第2期
作家の一言/見者の一見、美術館での一会
7/11〜10/11 あなたは、展覧会の会場で放置されたり、過保護にされていませんか?日本でいち早く所蔵品を収集し、現在もコレクションを続ける美術館の名品を通して、作家の領分と見る側の領分から、作品を解体しよう。作家になりたい人、見る達人になりたい人のための展覧会。上村松園、郭徳俊、三上誠、八木一夫、清水九兵衞、やなぎみわらの作品を展示。 有料 500
(400)
500
(400)
300
(200)
無料
(会員証)
本館 第47回 自由美術関西展
(自由美術協会)
7/14〜7/19 絵画・版画・彫刻・インスタレーション 有料 500 400 無料 250
(会員証)
本館 第80回記念第一美術京都展
(第一美術協会)
7/14〜7/19 洋画・工芸 有料 600
(500)
500
(400)
400
(300)
300
(会員証)
別館 平安書道会第89回公募展
(平安書道会)
7/16〜7/19 漢字・仮名・篆刻・その他書作品 無料        
本館 第59回モダンアート展
(モダンアート協会)
7/21〜7/26 絵画・彫刻・写真・版画・デザイン・スペースアート 有料 700 500 200 無料
(入場券)
本館 第62回示現会京都展
(社団法人示現会京都支部)
7/21〜7/26 油彩・水彩 有料 600
(500)
300
(200)
無料 無料
(会員証)
別館 第2回京都写真倶楽部連盟展
(京都写真倶楽部連盟)
7/21〜7/26 写真 無料        
別館 第13回日下部美術教室展
(日下部美術教室)
7/21〜7/26 油絵・水彩・デッサン・児童画・工作等 無料        
本館 第61回三軌会関西展
(三軌会京都支部)
7/28〜8/2 絵画・工芸・写真 無料        
別館 2009「視点」京都展
(「視点」京都展委員会)
7/29〜8/2 写真 有料 300 300 無料 無料
(会員証)
本館 第17回8.15国際平和美術展
(I・P・A 実行委員会)
7/29〜8/2 日本画・洋画・書・陶芸・工芸・写真・染色等 無料        
    は京都市主催・共催展、( )は団体料金、友の会料金は( )内のものを要提示。
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444