TOP > 展覧会案内 > 展覧会予定表 2009年1月

2009年1月

2008年12月 « » 2009年2月
会場 展覧会名 (主催者) 会期 展示内容 入場料 大人 高大生 小中生 友の会
本館 京都市美術館コレクション展 第3期
ふたつで一つ
11/15〜1/18 掛軸の双幅、屏風の一双のように、美術作品の形状には、二つで一揃いとなるものが、少なくない。美術の形式や表現の中から「対」の仕組みを見つけ出し、その意味を探る。富岡鉄斎、北野恒富、(五代)清水六兵衞、やなぎみわ、堀内正和らの作品を展示。 有料 400
(300)
400
(300)
200
(150)
無料
(会員証)
本館 第40回 日展京都展 12/13〜1/16 日本最大規模の総合公募展「日展」の京都巡回展。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門を設け、全国を巡回する基本作品約300点と京都・滋賀の地元作家の作品約300点の計約600点を展示。 有料 未定
(未定)
未定
(未定)
未定
無料
(会員証)
別館 平成20年度明るい選挙をすすめるポスター展(京都市・区選挙管理委員会) 1/6〜1/11 ポスター 無料        
別館 シェル美術賞2008
(昭和シェル石油株式会社)
1/6〜1/11 絵画 有料 400 大学生
400
  無料
(入場券)
別館 第54回警察美術展
(財団法人京都府警察職員福利厚生会)
1/14〜1/18 絵画,工芸,写真,書 無料        
本館 京都教育大学書道研究室作品展
 (京都教育大学書道研究室)
1/20〜1/22 無料        
本館 第13回成安造形大学卒業制作展
(成安造形大学)
1/21〜1/25 写真・イラスト,GD,日本画,洋画,映像,ハイパーメディア,住環境(建築模型など)、ファッションデザイン、日本画、洋画、彫刻、テキスタイル他 無料        
本館 京都市美術館所蔵品展
画室の栖鳳
1/24〜3/29 画家はどのようにして主題を探し、それを1点の絵へと結実させて行くのか。その過程を、当館のコレクションを代表する画家・竹内栖鳳を例にとり探る。栖鳳の代表作と共に、画家の使用したスケッチ帖や素描、本画にいたるまでの準備段階を示す下絵などを併せて展示し、その画業の真髄にせまる。 有料 200
(140)
200
(140)
100
(60)
無料
(会員証)
本館 京都府学校文化・芸術祭 第40回教育美術展覧会
(京都府教育委員会・京都市教育委員会・教育美術展実行委員会)
1/24〜1/25 平面及び立体 無料        
本館 京都精華大学卒業・修了展
 (京都精華大学)
1/28〜2/1 洋画、日本画、立体造形、陶芸、テキスタイル,VCD、PCD、映像、版画,建築、テキスタイル、カートゥーン、ストリー 無料        
別館 第31回小さな巨匠展
(京都市教育委員会)
1/29〜2/1 絵画,書道,工芸 無料        
    は京都市主催・共催展、( )は団体料金、友の会料金は( )内のものを要提示。
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444