TOP > 展覧会案内 > [2007.4-2008.3] > 特別展 京都と近代日本画 — 文展・帝展・新文展100年の流れのなかで

特別展 京都と近代日本画
— 文展・帝展・新文展100年の流れのなかで

2007(平成19)年 10月6日(土)—12月9日(日)《終 了》

一般1000円(800) 高大生800円(600) 小中生500円(300)
( )内は20名以上の団体料金

(京都市内在住の70歳以上の方(敬老乗車証・健康保険証等で確認)・障害者手帳等提示の方は無料、京都市内小中学生は無料)

 

 

京都画壇と京都市美術館が、近代日本画の歴史のなかで、また美術展覧会制度のなかで、どのような役割を果たしてきたのか、文展・帝展・新文展に出品された名品約120点で探る。 上村松園、菊池契月、福田平八郎らの作品を展示。

会期中展示替えを行います。前期(10月6日~11月4日) :後期(11月6日~12月9日)出品リスト(PDF)

11月13日(火)は、大礼記念京都美術館開館記念日・「関西文化の日」協力実施日として、当展を無料でご覧いただけます。

作品画像:第1章「博覧会と京都画壇」から  : 第2章「文部省美術展と京都画壇」から  : 第3章「帝国美術院展と京都画壇」から  : 第4章「大礼記念京都美術館美術展覧会と市展」から  : 第5章「改組帝展/昭和11年文展と京都画壇」から  : 第6章「新文展/戦時文展と京都画壇」から

お詫び:チケットの図柄に使用しました上村松園《晴日》は、都合により後期(11月6日~12月9日)のみの展示となります。御迷惑をおかけして申し訳ありません。

関連イベント              

記念講演会 「京都画壇・京派からの脱皮と展開」 10月7日(日) 14:00-15:30
朝のギャラリートーク 10月7日、21日、28日、11月4日、11日、18日、25日、12月2日、9日(いづれも日曜日) 10:00〜
ワークショップ「岡崎美術地誌探訪」 10月8日(月・祝) 14:00-16:00
ワークショップ「筆に学ぶ」 11月11日(日) 13:00-16:30
作品解説会 第1章「博覧会と京都画壇」第2章「文部省美術展と京都画壇」を中心に 11月17日(土) 14:00-15:00
記念講演会 「京都画壇・唐絵から写生画へ」 11月18日(日) 14:00-15:30
作品解説会 第3章「帝国美術院展と京都画壇」を中心に 11月24日(土) 14:00-15:00
記念講演会 「京都画壇の画塾と学校」 11月25日(日) 14:00-15:30
作品解説会 第4章「大礼記念京都美術館美術展覧会と市展」を中心に 12月1日(土) 14:00-15:00
記念講演会 (対談)「美術市場から-京都画壇の評価」 12月2日(日) 14:00-15:30
作品解説会 第5章「改組帝展/昭和11年文展と京都画壇」第6章「新文展/戦時文展と京都画壇」を中心に 12月8日(土) 14:00-15:00
「京都画壇・写生の伝統と展開」 12月9日(日) 14:00-15:30
〒606-8344 京都市左京区円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444