TOP > 展覧会案内 > [2007.4-2008.3] > 京都市美術館所蔵品展 井田照一・清水九兵衞・芝田米三とともに

京都市美術館所蔵品展
井田照一・清水九兵衞・芝田米三とともに

2007(平成19)年 12月14日(金)— 2008(平成20)年度1月14日(月・休)《終 了》

一般・高大生200円(140) 小中生100円(60)
( )内は20名以上の団体料金

(京都市内在住の70歳以上の方(敬老乗車証等で確認)・障害者手帳等提示の方は無料、京都市内小中学生は無料)

 

 

京都市文化功労者賞を受賞し、2006年に亡くなられた作家、版画を中心に油彩、ペーパーワーク、陶、ブロンズなど様々な手法を駆使し独自の作品世界を描き出した井田照一・清水焼の名跡を継ぎながら現代彫刻の世界に転じ、各地でアルミ合金を使った独特なフォルムのパブリックアートを手がけたことでも知られる清水九兵衞・独立美術協会を中心に活動し、現代日本洋画壇の具象表現をリードしてきた芝田米三の三氏の作品約30点を展示し顕彰、併せて、昭和44年まで京都市役所前を飾ったオーギュスト・ロダン《アダム》を紹介します。

〒606-8344 京都市左京区円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444