TOP > 展覧会案内 > [2007.4-2008.3]

展覧会案内

京都市美術館では、所蔵作品を核とした主催展をはじめとして、共催展、公募展など年間120以上もの展覧会が開催されております。

2007(平成19)年度 展覧会日程表

2007年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月            

2007(平成19)年度 主催・共催展

大エルミタージュ美術館展
いま甦る巨匠たち400年の記憶
3/14〜5/13 ヨーロッパが自然とどのように向かいあってきたのか、「都市と自然と人びと」のテーマのもとに、75作家80点のエルミタージュ美術館の名品を紹介。
京都市美術館コレクション展第1期
描かれたことば
5/25〜7/1 絵に登場する文字や記号、物語を描いた絵画や、今では絵に必ず書きこまれる文字となった画家の署名などを通して、美術と言葉の関係を探る。
2007 京展 6/5〜6/21 京都市主催の総合公募展。日本画、洋画、工芸、彫刻、版画、書の6部門にわたって入選、入賞した作品を展示。
フィラデルフィア美術館展
印象派と20世紀の美術
7/14〜9/24 フィラデルフィア美術館の所蔵作品より、マネ、モネ、セザンヌ、マティス、ピカソらの絵画・彫刻作品62点、およびオキーフ、ワイエスらアメリカ人画家の絵画作品15点を紹介。
京都市美術館コレクション展第2期
咲きそめる時
7/28〜9/1 咲き初め、咲き誇る花の描写を通して、近代美術における「花」の表現の意味を考えると同時に、染められた糸や布で構成される、染織作品の技法の様々を紹介する。
北欧モダン デザイン&クラフト展 9/15〜10/21 20世紀デザイン史に特筆される北欧モダンスタイル。今世紀再び注目されつつあるその世界を家具、食器、玩具、テキスタイル等多方面にわたり網羅し紹介する。
再興第92回「院展」京都展 9/21〜10/7 日本美術院同人、一般入選作を含む新作日本画120点余を展示。
特別展 京都と近代日本画
文展・帝展・新文展100年の
流れのなかで
10/6〜12/9 京都画壇と京都市美術館の役割を、近代日本画の歴史や美術の展覧会制度の内側から再考していく展覧会。上村松園、菊池契月、福田平八郎らの作品を展示。
京都市美術館所蔵品展 
井田照一・清水九兵衞・芝田米三とともに
12/14〜1/14 京都市文化功労者賞を受賞し、2006年に亡くなられた作家、井田照一・清水九兵衞・芝田米三の三氏の作品の顕彰と、京都市美術館の名品の紹介。
第39回 日展京都展 12/15〜1/14 日本最大規模の総合公募展「日展」の京都巡回展。
京都市美術館コレクション展第3期
心のふるさと
1/22〜3/23 絵画に描かれた様々な「土地」に焦点を当てることによって、ある「土地」を特別な「風景」として見出す画家の眼差しを感じながら、「風景」に寄せる画家の思いを追体験する。
〒606-8344 京都市左京区円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444