よくある質問(FAQ)

こちらのサイトでは,皆様からいただいたお問い合わせに対し,Q&A方式でお答えしています。
 このページのほかに,総務省統計局が提供している 「統計データFAQ」, 総務省が提供している 「政府統計の総合窓口(e-Stat)」, 国立国会図書館が提供している
「統計資料レファレンス・ガイド」 などを利用すると便利です。
 また,「京都市の統計情報」で提供しているファイルの形式に関しては, 「当サイトのご利用にあたって」をご覧ください。

以下に全FAQの内容を表示しています。

分類小分類質問回答
統計全般(用語や単位等)統計全般統計で使われる「r」や「x」などの記号はどのような意味ですか。 統計で使われる主な記号は,以下のとおりです。


「−」  皆無又は該当数字のないもの
「0」  表章単位に満たないもの
「…」  不詳あるいは資料なし
「x」  数字を公表することができないもの
「r」  数字を訂正したもの
「p」  速報値又は概数値を表すもの

「△」  比較減を表すもの


 このうち,「−」,「0」及び「…」の用法の違いについては, 統計トピック「統計で使う記号について」に, 具体例を用いた説明がございます。
 なお,資料や作成元によって,記号や用法が異なることもありますので,それぞれの凡例もご確認ください。
統計全般(用語や単位等)統計全般「速報値」,「確報値(確定値)」とは何ですか。 大規模な統計調査では,以下のように,集計を複数回行うことがあります。
  • 最初に,調査票をそのまま,又は簡易なチェックのみ実施した状態で集計
     → 「速報値」
  • 次に,調査票を精査し,誤り等があれば修正してから再度集計
     → 「確報値(確定値)」
この他に,集計に時間を要する業務統計においても,速報値を公表することがあります。
 いずれの統計でも,確報値が公表されるまでの間は速報値を,確報値が公表された後は確報値を,それぞれご利用ください。
統計全般(用語や単位等)統計全般「遡及修正」とは何ですか。 「遡及修正」とは,年次をさかのぼって数値を修正することです。
 主に,直接調査を行わず,他の調査結果を用いた推計により算出している統計において,より新しいデータを得た際に行われます。
 京都市では,推計人口(5年に1度,国勢調査の確報値公表後)と 市民経済計算(毎年)とにおいて実施しています。
統計全般(用語や単位等)統計全般「秘匿」とは何ですか。 調査対象者の個人情報や,個々の申告者の秘密が漏れる恐れがある場合に,一部の数値について公表しないことを表します。
(例)・人口が少ない町の年齢別人口を公表するとき
   ・産業分類上市内に1つしかない事業所の生産額を公表するとき
 なお,秘匿箇所は「x」の統計記号で表します。
統計全般(用語や単位等)統計全般同じ時点のデータなのに,ホームページと手元の資料とで数値が異なります。なぜですか。 主に,以下の2つの場合が考えられます。
  • 遡及修正が行われた
     推計人口及び 市民経済計算等においては, 遡及修正が行われ,数値が更新されることがあります。
  • 数値の修正等が行われた
     なお,数値を変更した場合(ただし,速報値や概数値を確報値に更新する場合を除きます。)は, 原則として,ホームページでお知らせするか,数値の横に「r」を付しています。
統計全般(用語や単位等)統計全般「標本調査」とは何ですか。 対象となるすべてを調べる「全数調査」に対し,ある集団の中から一部の対象だけを抽出して調査するものを「標本調査」といいます。
 「標本調査」は,すべての対象を調べるわけではないので,その結果には誤差(これを「標本誤差」という)が含まれますが, 標本の選び方を工夫すれば,誤差をあまり大きくすることなく,調査にかかる費用と期間を大幅に縮減することができるのです。
統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)集計の単位となる地域には,どのようなものがありますか。 統計解析担当では,以下の単位で集計を行っています。 (ただし,統計によって異なります。また,これ以外の単位で集計している統計もあります。)
  • 京都市
  • 行政区,本所及び支所
  • 国勢統計区
     (市区町村内の小地域集計のために設定された地域区分)
  • 住民基本台帳の元学区
     (住所コードによる地域区分)
なお,それぞれについて,詳しくは 統計トピック「【統計入門】地域ごとの人口は?〜地域の種類」や, 統計トピック「集計の単位となる地域について −同じ「醍醐」でも…?−」 をご参照ください。

統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)「元学区」とは何ですか。 統計事務での「元学区」は,「住民基本台帳の『住所コード』による地域区分」を指します。

 「住民コード」とは,住民基本台帳事務で, 町ごとに割り当てている6桁の番号のことです。最初の2桁で「行政区」,次の2桁で「学区」,最後の2桁で「町(公称町)」を表すもので, この初めの4桁が同じ番号の町の人口を集計したものが,住民基本台帳人口の「元学区別集計」になります。
 なお,ここで言う「学区」は,小・中学校の通学区域である「学区」(「校区」等ともいう。)とは異なります。 また,「通学区域である学区」を単位とする統計は作成しておりませんので,ご注意ください。
※ 「区」と「学区」の対応については, 「住民基本台帳の元学区コード一覧」をご覧ください。


【注意】
 一般に「元学区」という場合,京都独自の歴史を持つ住民自治の単位を指します。 これは,明治2(1869)年に成立し,戦中まで行政機能の一部を担っていた「番組」(後に「学区」と改称)という組織に端を発するもので, 今でも住民自治の単位として重要な役割を果たしていますが,その範囲や境界が厳密に定められたものではないため,統計調査の集計単位としては使用していません
※ 「番組」を祖とする「元学区」成立の詳細については,
京都市歴史資料館「フィールド・ミュージアム京都」
「都市史26 町組改正と小学校」をご覧ください。


参考:統計トピック「【統計入門】地域ごとの人口は?〜地域の種類」
   統計トピック「集計の単位となる地域について −同じ「醍醐」でも…?−」
統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)「国勢統計区」とは何ですか。 「国勢統計区」は,昭和45(1970)年の国勢調査の際に設定された集計単位で,各種統計の基本単位として用いているものです。
 調査対象区域の人口が概ね1万人程度となるように設定されており, 京都市では,当初,歴史的な地域区分である「元学区」を参考に設定しました。
 その後,人口増加等に対応するため,幾度か区域を変更・新設し,平成24(2012)年現在では225区になっています。
統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)学区(校区)別の統計をみたいのですが。 小・中学校の通学区域である「学区」(「校区」等ともいう。)を単位とする統計は作成しておりません。

 なお,住民基本台帳人口には「元学区別集計」がありますが, この「元学区」は「住民基本台帳の『住所コード』による地域区分」のことであり, 小・中学校の通学区域や,京都独自の歴史を持つ住民自治の単位とは異なります(範囲は一致しません)のでご注意ください。
統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)元学区(国勢統計区)別の統計をみたいのですが。 統計解析担当では,国勢統計区ごとの統計をまとめた「地域統計要覧」を5年ごとに刊行しています。 また,国勢調査や, 推計人口経済センサス工業統計調査商業統計調査等の結果を,国勢統計区単位で発表しています。
 なお,町内会などの自治の単位である「元学区」と,市区町村内の小地域集計のために設定された「国勢統計区」とは,必ずしも一致しません。 また,住民基本台帳人口の集計単位である「元学区(住所コードによる地域区分)」とも異なります。
 詳しくは統計トピック「【統計入門】地域ごとの人口は?〜地域の種類」や, 統計トピック「集計の単位となる地域について −同じ「醍醐」でも…?−」 をご参照ください。
統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)どの町がどの国勢統計区にあるか,どのように調べたらいいですか。 国勢統計区とは,昭和45(1970)年の国勢調査の際に導入された集計単位で,各種統計の基本単位として用いているものです。
 調査対象区域の人口が概ね1万人程度となるように設定されており,京都市では,平成22年国勢調査時に225統計区を設定しています。
 平成22年国勢調査において, どの町が,どの国勢統計区にあるかを調べるには, 「国勢統計区別公称町一覧」をご覧ください。 ただし,国勢統計区は,国勢調査ごとに,境界の変更等が生じることがあります。平成17年国勢調査における国勢統計区を調べるには, 同じく「京都市の人口 平成17年国勢調査結果」 の第3表及び付録を,それ以前は該当する年の「京都市の人口」(刊行物)をお使いください。
 なお,国勢統計区や,町内会などの自治の単位である「元学区」,住民基本台帳人口の住所コードから設定された「元学区」などの集計単位について 詳しくは統計トピック「【統計入門】地域ごとの人口は?〜地域の種類」や, 統計トピック「集計の単位となる地域について −同じ「醍醐」でも…?−」をご参照ください。
 また,住民基本台帳の元学区に関して,詳しくお知りになりたい場合は, 文化市民局地域自治推進室市民窓口企画担当にお問い合わせください。
統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)どの町がどの元学区にあるか,どのように調べたらいいですか。 本市が統計データとして保有しているのは,住民基本台帳の住所コードによる地域区分である「元学区」ごとのデータであり, 京都独自の歴史を持つ住民自治の単位である「元学区」については,その範囲や境界が厳密に定められたものではないため, 統計調査の集計単位としては使用できず,したがってデータもありません。
 住民基本台帳人口において,どの町が,どの元学区にあるかを調べるには, 「住民基本台帳人口」の町別人口をお使いください。
 ただし,随時,境界の変更等が生じることがあります。過去の状況は,その時点の 「住民基本台帳人口/時系列データ」の町別人口や,打ち出し帳票をご覧ください。
 なお,住民基本台帳の住所コードによる地域区分である「元学区」,京都独自の歴史を持つ住民自治の単位である「元学区」について, 詳しくは統計トピック「【統計入門】地域ごとの人口は?〜地域の種類」や, 統計トピック「集計の単位となる地域について −同じ「醍醐」でも…?−」をご参照ください。
 また,住民基本台帳の元学区に関して,詳しくお知りになりたい場合は, 文化市民局地域自治推進室市民窓口企画担当にお問い合わせください。
統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)西京区や伏見区にある「本所」とは何ですか。 「本所」は,区全体から,支所を除いた部分です。 具体的には,以下のとおりです。
  • 「西京区本所」は,西京区のうち,洛西支所を除いた部分
  • 「伏見区本所」は,伏見区のうち,深草支所及び醍醐支所を除いた部分
統計全般(用語や単位等)地域(元学区,国勢統計区など)DIDs(人口集中地区)について知りたいのですが。
  • DIDs(人口集中地区)とは
      DIDs(人口集中地区)とは,国勢調査(昭和35年以降)において,市区町村とは別に, 各回の調査結果に基づき都市的地域の特質を明らかにする統計上の地域単位として,総務省統計局が市区町村の境域内に設定しているものです。


  • どの地域がDIDs(人口集中地区)かを調べるには
      どの地域がDIDs(人口集中地区)かを調べる方法として,「地図で調べる方法」と「町名で調べる方法」とがあります。
       ちなみに,平成17年及び平成22年の国勢調査においては,上京区,中京区及び下京区の全域が,DIDs(人口集中地区)となっています。


  • ○ 地図で調べる方法
      どの地域がDIDs(人口集中地区)かを地図で調べるには,刊行物「我が国の人口集中地区 人口集中地区別人口・境界図」をお使いください。 市役所西庁舎1階の「情報公開コーナー」等でご覧いただけます。
       また,平成22年の国勢調査におけるDIDs(人口集中地区)は, 「平成22年国勢調査人口集中地区境界図」でもご覧いただけます。ただし,上記刊行物の方が,境界がはっきり示されています。


    ○ 町名で調べる方法
      平成22年の国勢調査におけるDIDs(人口集中地区)を町名で調べるには,総務省統計局の小地域集計 第1表をご利用ください。 「人口集中地区符号」欄が「1」の基本単位区は,DIDs(人口集中地区)に設定されています。
       ただし,DIDs(人口集中地区)は,町別ではなく,基本単位区(※)別に設定されます。 町の一部のみがDIDs(人口集中地区)に指定されている場合もありますので,ご注意ください。

(※)基本単位区とは
 基本単位区とは,市区町村を細分した地域(学校区,町丁・字等など)についての結果を利用できるようにするために, 平成2年国勢調査の際に導入された地域単位です。
 道路,河川,鉄道,水路など,地理的に明瞭で恒久的な施設等によって区分けされています。
統計全般(用語や単位等)資料やホームページの閲覧ホームページ上のファイルが開けません。どうしたらいいですか。 ホームページに掲載されているファイルには,主に,以下の2種類があります。 それぞれに必要なソフトをインストールしてからご覧ください。
  • PDF形式
     刊行物の本文や,各種記事は,主に「PDF形式」です。
     Adobe社の「Adobe Reader(またはAcrobatReader4以降)」をお持ちでない場合は, Adobe社のサイトから無償配布されていますので,インストールしてからご覧ください。
  • EXCEL形式又はCSV形式
     統計表は,主に「EXCEL形式」又は「CSV形式」です。
     Microsoft社のExcel(有償)をお持ちでない場合は,Microsoft社のサイトから 「Excel Viewer」 が無償配布されていますので,インストールしてからご覧ください。


 また,必要なソフトがインストールされているにもかかわらず,ファイルが開けない場合は, いったんパソコンにファイルを保存してから開くことをお試しください。
統計全般(用語や単位等)資料やホームページの閲覧ホームページに掲載されていない古い統計資料をみるにはどうしたらいいですか。 ホームページに掲載されていない古い統計資料は,京都市役所の 情報公開コーナーで閲覧いただけます。
 また,刊行物の一部は,京都市図書館京都府立総合資料館国立国会図書館等において閲覧いただけます。 (配架の有無につきましては,直接,各図書館等へご確認をお願いいたします。)
統計全般(用語や単位等)資料やホームページの閲覧ホームページの更新情報を簡単に知る方法はありますか。 統計解析担当では,ツイッターでホームページの更新情報をお知らせしているほか,RSSもご利用いただけます。
 また,トップページの「更新履歴」にも,情報を掲載しています。
人口・世帯人口全般最新の人口や世帯数を知りたいのですが。 最新の人口や世帯数は,推計人口でご覧いただけます。
 ただし,推計人口は,「市」,「行政区及び支所」,「国勢統計区」単位までとなります。
 町別の人口は,国勢調査結果(人口に関する刊行物/京都市の人口(国勢調査結果)第3表)をご覧いただくか, 住民基本台帳の町別人口をご利用いただくことになります。
人口・世帯人口全般人口にはどのような種類がありますか。 人口には「推計人口」や「住民基本台帳人口」などの種類があり,それぞれにデータの範囲や数え方が異なります。
  • 推計人口
      直近の国勢調査結果を基に,住民基本台帳及び外国人登録による異動数を加減して算出した人口です。
  • 住民基本台帳人口
      住民基本台帳(住民票)による人口です。平成24年7月までは日本人のみです。
  • 外国人登録人口
      外国人登録による人口で,日本人は含まれません。 平成24年7月9日施行の住民基本台帳法の改正に伴い, 外国籍住民の方にも住民票が作成されるようになりましたので,外国人登録人口としての公表は平成24年7月までとなっています。
  • 国勢調査結果による人口
      5年に1度行われる国勢調査時に,地域内に常住していた人口です。


 詳しくは統計トピック「【統計入門】京都市の人口は?〜人口の種類」や, 「人口統計の種類について」の説明をご覧ください。
人口・世帯人口全般人口や世帯数の推移を知りたいのですが。 市制が施行された明治22年以降の推移について,推計人口の 長期時系列データでご覧いただけます。
人口・世帯人口全般将来の人口(将来推計人口)を知りたいのですが。 統計解析担当では将来推計人口の算出を行っておりませんが,
国立社会保障・人口問題研究所において, 国勢調査実施の概ね3年後に,市及び行政区の将来推計人口を算出し,公表しています。
 なお,平成17年国勢調査に基づく,平成47(2035)年までの将来推計人口の概要について, 統計トピック「京都市における将来推計人口」でもご覧いただけます。
 また,平成22年国勢調査に基づく,平成52(2040)年までの将来推計人口は, 「京都市統計書」第3章 人口でも一部ご覧いただけます。
人口・世帯人口全般昼間人口を知りたいのですが。 昼間人口は,国勢調査結果のうち, 「従業地・通学地集計結果」でご覧いただけます。
 また,平成22年国勢調査に基づく政令指定都市の昼間人口は, 統計トピック「政令指定都市の行政区別年齢3区分昼夜間別人口」でもご覧いただけます。
 なお,国勢調査では,通勤・通学先の市区町村名(政令指定都市の行政区を含みます。)を調査しているため,国勢統計区別や町別の昼間人口はわかりません。
人口・世帯人口全般京都市の人口は,全国の市区町村の中で何番目ですか。 平成22年国勢調査結果に基づく京都市の人口は,全国の市区町村の中で,横浜市,大阪市,名古屋市,札幌市,神戸市に次いで,6番目です。
 なお,最新の統計情報の「全国及び大都市主要統計」(WEB表示又はEXCEL形式)では, 各政令指定都市及び東京都区部の最新の人口をご覧いただけます。
人口・世帯年齢別人口年齢別人口を知りたいのですが。 最新の年齢別人口(各歳別)は,推計人口でご覧いただけます。
 ただし,推計人口で算出される年齢別人口は,「市」及び「行政区」単位までとなります。
 行政区よりも小さな集計の単位では,以下の年齢別人口があります。
  • 住民基本台帳人口/元学区別年齢別人口
  • 国勢調査結果(人口に関する刊行物/京都市の人口(国勢調査結果)第4表) ※年齢5歳階級別,町別
  • 人口・世帯年齢別人口高齢化率を知りたいのですが。 高齢化率は,一般に,人口に占める65歳以上の割合を示します。

    推計人口/年齢別推計人口では「市」及び「行政区」単位の高齢化率を, 高齢化率の時系列データ(EXCEL形式)では「市」及び「行政区」単位に加え,大都市と比較した高齢化率をご覧いただけます。
    人口・世帯地域別人口町ごとの人口(町別人口)を知りたいのですが。 町別人口には,国勢調査結果 (人口に関する刊行物/京都市の人口(国勢調査結果)第3表)及び住民基本台帳人口があります。
  • 国勢調査は,5年に1度実施され,調査時にそこに実際に常住されていた方が対象です。
  • 住民基本台帳人口は,3箇月に1度公表され,住民票がそこにある方(平成24年7月分までは日本人のみ)が対象です。

  •  それぞれ,対象等が異なりますので,利用に際してはご注意をお願いいたします。
    人口・世帯地域別人口出張所管内の人口が知りたいのですが。 出張所管内の人口については,推計人口の国勢統計区別集計のうち,以下の区分を足し上げることによってご確認いただけます。
  • 中川出張所 (北区) … 中川国勢統計区
  • 小野郷出張所(北区) … 小野郷国勢統計区
  • 雲ヶ畑出張所(北区) … 雲ヶ畑国勢統計区
  • 静市出張所(左京区) … 静市,鞍馬国勢統計区
  • 花脊出張所(左京区) … 花脊,広河原国勢統計区
  • 久多出張所(左京区) … 久多国勢統計区
  • 大原出張所(左京区) … 大原国勢統計区
  • 八瀬出張所(左京区) … 八瀬国勢統計区
  • 久世出張所 (南区) … 久世国勢統計区
  • 宕陰出張所(右京区) … 宕陰国勢統計区
  • 高雄出張所(右京区) … 高雄国勢統計区
  • 京北出張所(右京区) … 黒田,山国,弓削,周山,宇津,細野国勢統計区
  • 神川出張所(伏見区) … 久我,久我の杜,羽束師国勢統計区
  • 淀出張所 (伏見区) … 淀,美豆,納所国勢統計区
  • 人口・世帯地域別人口小学校区(小学校の通学区域)ごとの人口を知りたいのですが。 統計解析担当では,小学校の通学区域ごとの人口の集計は行っておりません。
     また,小学校の通学区域は,町及び地番で指定されているため,町別人口から単純に算出できないことがあります。
     なお,小学校の通学区域については,
    教育委員会事務局総務部調査課 へお問い合わせください。
    人口・世帯地域別人口ある地点から周囲1km以内の人口を知りたいのですが。 「地図で見る統計(統計GIS)」(総務省統計局提供)では, ある地点から一定距離以内の範囲を選択し,その範囲内の人口や世帯数を表示させることができます。
     詳しくは, 「地図で見る統計(統計GIS)」内の「操作解説」をご参照ください。
    人口・世帯地域別人口住民基本台帳人口の元学区別集計で,探している元学区がみつからないのですが。 住民基本台帳人口の集計で用いられる「元学区」は,町内会などの自治の単位として用いられている「元学区」ではなく,住所コードによる地域区分です。 よって,住民基本台帳人口における「元学区」の区域や数,名称は,自治の単位として用いられている「元学区」とは大きく異なることがあります。
     詳しくは,統計トピック「【統計入門】地域ごとの人口は?〜地域の種類」や, 統計トピック「集計の単位となる地域について −同じ「醍醐」でも…?−」をご参照ください。
     なお,住民基本台帳人口における「元学区」は,「元学区コード一覧」のとおりです。
     また,住民基本台帳で用いられる住所コードや,住所コードによる地域区分である「元学区」については,
    文化市民局地域自治推進室市民窓口企画担当にお問い合わせください。
    人口・世帯地域別人口町別人口に,同じ名前の町が複数あるのですが,なぜですか。 以下の2つの場合が考えられます。
    • 実際に複数の同じ名前の町が存在している
       例えば,中京区には「亀屋町」が5つありますが,それぞれ別の場所です。
    • 分割町である
       「分割町」は,1つの町が2つ以上の国勢統計区にわたっているものです。
       例えば,北区の小山上初音町は,紫竹国勢統計区,鳳徳国勢統計区,元町国勢統計区にわたっています。
       なお,具体的な分割町の一覧は,国勢調査結果 (人口に関する刊行物/京都市の人口(国勢調査結果)付録又は国勢調査による町別人口(速報値)付録) に掲載されている「分割されている公称町の一覧」をご覧ください。
    人口・世帯地域別人口「分割町」とは何ですか。 「分割町」は,1つの町が2つ以上の国勢統計区にわたっているものです。
     例えば,北区の小山上初音町は,紫竹国勢統計区,鳳徳国勢統計区,元町国勢統計区にわたっています。
     具体的な分割町の一覧は,国勢統計区別公称町一覧のページの分割町一覧(EXCEL形式) をご覧ください。
    人口・世帯世帯世帯人員別世帯数(単身世帯や2人世帯の数)を知りたいのですが。 世帯人員別世帯数は,以下でご覧いただけます。
  • 国勢調査結果 (平成22年分は「平成22年国勢調査結果 人口等基本集計結果の概要」 7ページ)
  • 住民基本台帳人口 (人口に関する刊行物/京都市の住基人口)(「集計結果の概要」9ページ及び「第2表」)
  •  また,情報公開コーナーにおいて, 住民基本台帳人口の帳票(「世帯主の年齢別・世帯構成人員別世帯数」)をご覧いただくこともできます。
     ただし,それぞれ対象等が異なりますので,利用に際してはご注意をお願いいたします。
    人口・世帯世帯高齢単身世帯の数を知りたいのですが。 高齢単身世帯とは,「65歳以上の高齢者一人のみの一般世帯」を指します。

     高齢単身世帯の数は,国勢調査結果 (平成22年分は「平成22年国勢調査結果 人口等基本集計結果の概要」 9ページ),時系列データ(EXCEL形式)は,こちら でご覧いただけます。
     また,情報公開コーナーにおいて, 住民基本台帳人口の帳票(「世帯主の年齢別・世帯構成人員別世帯数」)をご覧いただくこともできます。
     ただし,それぞれ対象等が異なりますので,利用に際してはご注意をお願いいたします。
    人口・世帯世帯母子家庭,父子家庭の数を知りたいのですが。
  • 母子世帯とは,「未婚,死別又は離別の女親と,その未婚の20歳未満の子のみで構成される一般世帯」を指します。
  • 父子世帯とは,「未婚,死別又は離別の男親と,その未婚の20歳未満の子のみで構成される一般世帯」を指します。



  •  母子世帯,父子世帯の数は,国勢調査結果 (平成22年分は 「平成22年国勢調査結果 人口等基本集計結果の概要」10ページ),時系列データ(EXCEL形式)は, こちらでご覧いただけます。
    人口・世帯出生率・平均寿命合計特殊出生率を知りたいのですが。 統計解析担当において毎年算出しております合計特殊出生率は,合計特殊出生率 のページでご覧いただけます。
     また,厚生労働省「人口動態統計特殊報告」においても, 5年に1度,市区町村別の合計特殊出生率が公表されています。
    人口・世帯出生率・平均寿命平均寿命(平均余命)を知りたいのですが。 京都市及び行政区の男女別平均寿命は,生命表のページでご覧いただけます。
     なお,統計解析担当では,平均余命の算出に必要な生命表の作成を行っておりませんので, 厚生労働省が作成する生命表を利用しています。
    人口・世帯その他婚姻や離婚の件数を知りたいのですが。 最新の婚姻件数及び離婚件数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「人口・世帯」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第11章 保健衛生の「人口動態統計の概況」では,過去のデータをご覧いただけます。
    人口・世帯その他国籍別の外国人人口を知りたいのですが。
  • 国勢調査に基づく,国籍別の外国人人口は, 「国勢調査/人口等基本集計結果」の「外国人」でご覧いただけます。
  • 住民基本台帳(※平成23年以前は外国人登録)に基づく,国籍別の外国人人口は, 「京都市統計書」第3章 人口の「国籍別外国人住民数」でご覧いただけます。
  • 人口・世帯その他昼間人口・夜間人口とは何ですか。
  • 昼間人口
     昼間人口は,国勢調査の従業地・通学地集計結果を用いて,次のとおり算出された人口です。


    京都市の昼間人口 = 
     京都市にふだんお住まいの人口(夜間人口) 
      − 京都市にお住まいで,他の自治体に通勤・通学されている人口 
      + 他の自治体にお住まいで,京都市に通勤・通学されている人口 


     したがって,例えば夜間に京都市内で勤務されている方や,京都市内の夜間学校に通っておられる方も,京都市の昼間人口に含まれています。
     なお,通勤・通学以外で京都市を訪れる方(観光客や買物客など)は考慮されていません。



  • 夜間人口
     夜間人口は,それぞれの方がふだんお住まいの場所(常住地)による人口です。
     したがって,例えば京都市にお住まいで,夜間は市外で勤務されている方も,京都市の夜間人口に含まれています。
  • 人口・世帯その他推計人口の「遡及修正」とは何ですか。 推計人口は,5年ごとに実施される国勢調査の間の人口を補うものとして算出されており, 国勢調査の人口を基礎として住民基本台帳や外国人登録(※平成24年7月廃止)による出生児数,死亡者数,転入者数,転出者数などを加減する方法で求めています。
     一方,国勢調査の人口は,住民基本台帳等の登録の有無にかかわらず,調査時期に当該地域に常住している者を対象としており, 人口のとらえ方の定義に相違があり,推計人口と国勢調査の人口との間にはどうしても差が生じます。
     このため,次の国勢調査の確定人口が公表された後,その差を補正するために「遡及修正」を行います。
     なお,遡及修正の具体的な方法については,「京都市の推計人口」(人口に関する刊行物/京都市の推計人口)をご覧ください。
    市域・自然環境市域・自然環境京都市や行政区の面積の変遷を知りたいのですが。 京都市や行政区の面積の変遷は, 「京都市統計書」第2章 市域・自然環境の「京都市・行政区の区域及び面積の変遷一覧」でご覧いただけます。
    市域・自然環境市域・自然環境市内で,海抜が最も高い場所(最高地),低い場所(最低地)はどこですか。 市内で,海抜が最も高い場所(最高地)は左京区の皆子山,低い場所(最低地)は伏見区の向島新田です。
     また,行政区ごとの最高地及び最低地は,「京都市統計書」第2章 市域・自然環境の「地勢」でご覧いただけます。
    市域・自然環境市域・自然環境気温や降水量について知りたいのですが。 気温は,「京都市統計書」第2章 市域・自然環境の「気圧及び気温」で, 降水量は同じく第2章 市域・自然環境の「湿度・降水量及び雲量・日照」で,それぞれご覧いただけます。
     また,気象庁のページには,最新の情報が掲載されています。
    経済統計等企業活動市内の事業所数や従業者数を知りたいのですが。 最新の市内の事業所数や従業者数は, 経済センサスのページでご覧いただけます。
     また,経済センサス開始前の数値は, 事業所・企業統計調査や, 「京都市統計書」第5章 産業経済の「事業所・企業」でご覧いただけます。
    経済統計等企業活動市内の飲食店の数を知りたいのですが。 総務省統計局による「平成24年経済センサス−活動調査」結果のうち,産業横断的集計結果から, 飲食店に関する項目は以下のとおり確認することができます。
    ・項目−「産業小分類」による飲食店数(専門料理店 等)
     集計単位−京都市,京都市内の各行政区
    ・項目−「産業細分類」による飲食店数(専門料理店のうちのラーメン店 等)
     集計単位−京都府
     なお,平成24年経済センサス−活動調査に係る京都市独自集計結果(確報値)については, 平成26年度中に公表を行う予定です。
    経済統計等企業活動ある地点から周囲1km以内の事業所数を知りたいのですが。 「地図で見る統計(統計GIS)」 (総務省統計局提供)では,ある地点から一定距離以内の範囲を選択し,その範囲内の事業所数等を表示させることができます。
     詳しくは,「地図で見る統計(統計GIS)」 内の「操作解説」をご参照ください。
    経済統計等農林水産業農業に関する統計を調べたいのですが。 農業に関する統計には, 農林業センサスや, 「京都市統計書」第5章 産業経済の「農林業」に掲載されている, 「京都市農林統計調査」などがあります。
    経済統計等農林水産業林業に関する統計を調べたいのですが。 林業に関する統計には, 農林業センサスや, 「京都市統計書」第5章 産業経済の「農林業」に掲載されている, 「京都市農林統計調査」などがあります。
    経済統計等農林水産業漁業や水産業に関する統計を調べたいのですが。 漁業に関する統計には,漁業センサスがあります。
     この他に,農林水産省において, 漁業や水産業に関する各種統計が公表されています。 ただし,京都市の数値が得られるのは
    水産物物流調査のみで, その他は都道府県単位や河川単位の集計となっています。
    経済統計等鉱工業・製造業工業(製造業)に関する統計を調べたいのですが。 工業(製造業)に関する統計は, 工業統計のページや, 「京都市統計書」第5章 産業経済の「製造業」, 経済センサス(製造業)でご覧いただけます。
    経済統計等鉱工業・製造業最新の鉱工業生産指数を知りたいのですが。 最新の京都府鉱工業生産指数は,京都府統計なびでご覧いただけます。
     また,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「産業経済」でも,一部の指数をご覧いただけます。
    経済統計等商業商業(卸売業,小売業)に関する統計を調べたいのですが。 商業(卸売業,小売業)に関する統計は, 商業統計のページや, 「京都市統計書」第5章 産業経済の「卸売業,小売業」, 経済センサス(卸売業,小売業)でご覧いただけます。
    経済統計等金融・保険金融機関の預金や貸出の残高を知りたいのですが。 金融機関の預金や貸出の残高に係る最新の数値(市内店舗分)は, 最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「産業経済」でご覧いただけます。 ただし,市内店舗のみに関する数値が得られない金融機関(信用金庫等)は,掲載していません。
     また,「京都市統計書」第5章 産業経済の「京都手形交換所参加金融機関勘定」では, 過去の詳しいデータをご覧いただけます。 ただし,一部金融機関(信用金庫等)は,市外店舗を含む数値となっています。
    経済統計等労働・賃金有効求人倍率を知りたいのですが。 最新の有効求人倍率は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「労働」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第6章 労働の「公共職業安定所職業紹介状況」では,過去のデータをご覧いただけます。
    経済統計等労働・賃金実質賃金指数を知りたいのですが。 実質賃金指数は,京都府統計なびでご覧いただけます。
     また,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「労働」でも, 一部の指数をご覧いただけます。
     このほか,「京都市統計書」第1章 主要指標では,「労働」に関する 過去のデータをご覧いただけます。
    経済統計等労働・賃金雇用保険の受給状況を知りたいのですが。 最新の雇用保険の需給状況は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「労働」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第6章 労働の「雇用保険」では,過去のデータをご覧いただけます。
    経済統計等物価・家計消費者物価指数(CPI)を知りたいのですが。 最新の消費者物価指数(CPI)は,京都府統計なびでご覧いただけます。
     また,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「産業経済」でも, 一部の指数をご覧いただけます。
     さらに,「京都市統計書」第5章 産業経済の「消費者物価指数」では,過去のデータをご覧いただけます。
    経済統計等物価・家計小売物価について調べたいのですが。 小売物価のうち,一部の品目(平成24年8月現在128品目)については, 最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「産業経済」で,最新のデータをご覧いただけます。
     また,約190品目(年により異なります。)については,「京都市統計書」第5章 産業経済 の「小売物価」で,過去のデータをご覧いただけます。
     なお,上記に掲載のない品目については,
    総務省統計局 小売物価統計調査 をご覧ください。
    経済統計等物価・家計世帯の収入や支出の状況を知りたいのですが。 最新の全世帯平均1か月間の消費支出や,勤労者世帯の1か月の収入と支出の状況については,最新の統計情報の 「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第5章 産業経済の 「家計」では,一部の過去のデータをご覧いただけます。
    経済統計等物価・家計エンゲル係数を知りたいのですが。 エンゲル係数は,総務省統計局 家計調査の 「家計収支編」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第5章 産業経済の 「家計」では,一部の過去のデータをご覧いただけます。
    建物・交通等建設業・土地・建物新設住宅着工について調べたいのですが。 最新の新設住宅着工戸数は, 最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「都市施設」でご覧いただけます。
     また,住宅着工統計(建築着工統計調査)のページや, 「京都市統計書」第7章 建物では,過去のデータをご覧いただけます。
    建物・交通等建設業・土地・建物市内にある住宅の数を知りたいのですが。 市内にある住宅の数は,住宅・土地統計調査や, 「京都市統計書」第7章 建物でご覧いただけます。
    建物・交通等建設業・土地・建物市内にある空家の数や空家率を知りたいのですが。 市内にある空家の数は,住宅・土地統計調査でご覧いただけます。
     また,空家率は,住宅・土地統計調査の「空き家」を「住宅総数」 で割ることで算出していただけます。
    建物・交通等運輸・交通市内にある駅の乗降客数を知りたいのですが。 市内にある駅の乗降客数は,「京都市統計書」第8章 都市施設の,下記の表でご覧いただけます。


  • 京都市営地下鉄 …………「駅別乗降客数」
  • 私鉄(JRを除く)………「私鉄市内駅乗降客数(JRを除く)」
  • JR(乗客数のみ)………「JR市内駅乗客数」

  •  また,嵯峨野観光鉄道については,乗客数を, 「京都市統計書」第10章 文化・観光の「嵯峨野観光鉄道乗客数」でご覧いただけます。


     なお,「京都府統計書」第10章 運輸・情報通信・観光には, 京都府内各駅(一部を除く。)の乗車人員が掲載されています。
    建物・交通等運輸・交通市バスの利用客数を知りたいのですが。 最新の市バスの利用客数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「都市施設」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第8章 都市施設の「市営バス」では, 過去のデータをご覧いただけます。
    建物・交通等運輸・交通ある地点における歩行者数や自動車の通行量を知りたいのですが。 ある地点における歩行者数や自動車の通行量は,国土交通局道路局 のページに掲載されている「全国各地の交通量」や「道路交通センサス」でご覧いただけます。
     また,京都市における平成17年度及び22年度の道路交通センサスの結果は, 都市計画局歩くまち京都推進室でもご覧いただけます。
    建物・交通等運輸・交通市内の自動車保有台数を知りたいのですが。 市内の自動車保有台数は,「京都市統計書」第8章 都市施設の,下記の表でご覧いただけます。


  • 自動車 …………「自動車数」
  • 軽自動車 ………「軽自動車及び原動機付自転車数」
              (※ ただし,軽自動車は課税台数です。)



  •  また,最新の京都府内の自動車保有台数(軽自動車を含みます。)は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「都市施設」でご覧いただけます。
    文化・観光文化・観光観光客数や修学旅行客数などの観光に関する統計を調べたいのですが。 観光に関する統計は,「京都市統計書」第10章 文化・観光の「観光」でご覧いただけます。
     また,最新のデータは,産業観光局観光MICE推進室が実施している
    京都観光総合調査でご覧いただけます。
    文化・観光文化・観光市内にある文化財の数を知りたいのですが。 市内にある文化財の数は,「京都市統計書」第10章 文化・観光の「文化財」でご覧いただけます。
    文化・観光文化・観光旅館やホテルの数を知りたいのですが。 旅館やホテルの数は,「京都市統計書」第10章 文化・観光の「観光」 や,第11章 保健衛生の「環境衛生監視対象施設数」でご覧いただけます。
    文化・観光文化・観光二条城の入城者数を知りたいのですが。 最新の二条城の入城者数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「文化・観光」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第10章 文化・観光の「元離宮二条城」では,過去のデータをご覧いただけます。
    文化・観光文化・観光動物園の入園者数を知りたいのですが。 最新の動物園の入園者数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「文化・観光」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第10章 文化・観光の「京都市動物園」では,過去のデータをご覧いただけます。
    文化・観光文化・観光仏教やキリスト教などの宗教法人数を知りたいのですが。 宗派ごとの宗教法人数は,「京都市統計書」第10章 文化・観光の「宗教系統別宗教法人数」でご覧いただけます。
    教育教育市内の幼稚園ごとの園児数を知りたいのですが。 幼稚園に関する統計には,学校基本調査がありますが, 個別の幼稚園に関する集計はありません。
     ただし,市立幼稚園については,京都市教育委員会事務局が作成している 「教育調査統計資料」 において,幼稚園ごとの園児数が集計されています。
    教育教育市内の小学校ごとの児童数を知りたいのですが。 小学校に関する統計には,学校基本調査がありますが, 個別の小学校に関する集計はありません。
     ただし,市立小学校については,京都市教育委員会事務局が作成している 「教育調査統計資料」において, 小学校ごとの児童数が集計されています。
    教育教育市内の中学校ごとの生徒数を知りたいのですが。 中学校に関する統計には, 学校基本調査がありますが,個別の中学校に関する集計はありません。
     ただし,市立中学校については,京都市教育委員会事務局が作成している 「教育調査統計資料」において,中学校ごとの生徒数が集計されています。
    教育教育市内の高等学校(高校)ごとの生徒数を知りたいのですが。 高等学校(高校)に関する統計には, 学校基本調査がありますが,個別の高等学校に関する集計はありません。
     ただし,市立高等学校については,京都市教育委員会事務局が作成している 「教育調査統計資料」において,高等学校ごとの生徒数が集計されています。
    教育教育市内の大学や大学生に関する統計を調べたいのですが。 大学や大学生に関する統計には,学校基本調査があります。
     なお,学校基本調査の調査事項は,学校数,在学者数,教職員数,卒業後の進路状況等となっています。
    教育教育市内の留学生の人数を知りたいのですが。 市内に学部又は研究科のある,大学,短期大学及び大学院に在籍する留学生の人数は, 学校基本調査でご覧いただけます。
     また,京都地域留学生交流推進協議会では, 京都地域(京都市外も含みます。)の留学生に係る独自の統計を公表されています。
     なお,統計解析担当では,上記以外の留学生の人数,例えば「市内在住の留学生の人数」や, 「市内の高校に在籍する留学生の人数」は把握しておりません。
    保健衛生保健衛生病院や病床の数を知りたいのですが。 病院や病床の数は,「京都市統計書」第11章 保健衛生の「医療施設状況」でご覧いただけます。
    保健衛生保健衛生死因ごとの死亡数を知りたいのですが。 最新の死因ごとの死亡数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「保健衛生」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第11章 保健衛生の「人口動態統計」では,過去のデータや詳細なデータをご覧いただけます。
    社会福祉社会福祉生活保護に関する統計を調べたいのですが。 最新の生活保護に関する統計は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「社会福祉」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第12章 社会福祉の「生活保護」では,過去のデータをご覧いただけます。
    社会福祉社会福祉介護保険に関する統計を調べたいのですが。 最新の要介護認定者数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「社会福祉」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第12章 社会福祉の「介護保険」では,過去のデータ(要介護認定者数以外のデータも含みます。)をご覧いただけます。
    司法・警察・消防司法・警察・消防市内の火災発生件数を知りたいのですが。 最新の火災発生件数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「消防」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第13章 司法・警察・消防の「火災状況」では,過去のデータをご覧いただけます。
    司法・警察・消防司法・警察・消防市内の交通事故発生件数を知りたいのですが。 最新の交通事故発生件数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「警察」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第13章 司法・警察・消防の「交通事故」では,過去のデータをご覧いただけます。
    司法・警察・消防司法・警察・消防市内の犯罪発生件数や検挙件数を知りたいのですが。 最新の犯罪発生件数及び検挙件数は,最新の統計情報の「京都市定期統計資料」(WEB表示又はEXCEL形式)の「警察」でご覧いただけます。
     また,「京都市統計書」第13章 司法・警察・消防では,過去のデータをご覧いただけます。
    行政・公務員・選挙行政・公務員・選挙市の財政に関する統計を調べたいのですが。 市の財政に関する統計は,「京都市統計書」第14章 財政でご覧いただけます。
     また,行財政局財政部財政課においても, 予算及び決算,市債等に関する最新の資料をご覧いただけます。
    行政・公務員・選挙行政・公務員・選挙市職員の数を知りたいのですが。 市職員の数は,「京都市統計書」第15章 公務員・選挙でご覧いただけます。
      また,行財政局人事部人事課が作成する 「京都市人事行政白書」では,職員の採用や退職の状況,年齢別職員構成等をご覧いただけます
    counter