就業構造及び社会生活基本調査

就業構造基本調査

就業構造基本調査は,国民の就業及び不就業の状態を調査し, 全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的として,昭和31年から57年まで概ね3年おき, 昭和57年以降は5年ごとに実施されています。
 このページでは,総務省統計局による調査結果のうち,京都市分の結果を抽出した記事をご覧いただけます。
 また,これらの記事は「情報公開コーナー」でも閲覧することができます。

平成24年調査結果

平成25年 8月15日 京都市の就業構造の概況−平成24年就業構造基本調査集計結果−
(「統計解析」No.56/PDF・410KB)

平成19年調査結果

平成20年 9月11日 京都市の就業構造の概況−平成19年就業構造基本調査集計結果−
(「統計解析」No.21/PDF・296KB)
統計表  (EXCEL 69KB)

平成14年調査結果

平成15年12月 平成14年就業構造基本調査結果の概要
(「京都市統計情報」特集記事/PDF・ 59KB)
統計表  (EXCEL 60KB)

平成9年調査結果

  統計表  (EXCEL 56KB)

社会生活基本調査

社会生活基本調査は,昭和51年以降5年ごとに調査が行われています。
 この「社会生活基本調査」は,日々の生活における「時間のすごし方」と1年間の「余暇活動」の状況など, 国民の暮らしぶりを調査しています。
 なお,この「社会生活基本調査」は,総務省から調査を受託しました都道府県の統計主管課が実施しています。

平成23年結果

  統計表   (EXCEL 86KB)

平成18年結果

平成20年8月22日 社会生活基本調査について −平成18年結果から− (その2 生活行動)
(統計トピック/PDF 261KB)
平成20年7月22日 社会生活基本調査について −平成18年結果から− (その1 生活時間)
(統計トピック/PDF 238KB)
  統計表   (EXCEL 61KB)

平成13年結果

  統計表   (EXCEL 59KB)

平成8年結果

  統計表   (EXCEL 53KB)
counter