HOME > 刷新

刷新し,市役所を変える

 市民感覚を市政のすみずみに行き渡らせる徹底した市役所改革により,不祥事根絶や市民サービスの向上,創造的な行財政改革など,行財政運営を「刷新」し,「地域主権時代をリードする市役所」の実現を目指しています。

行財政改革・創造と市民に信頼される市役所づくりに向けて

これまでから,職員数の削減や公共工事のコスト縮減など徹底した行財政改革に間断なく取り組んできましたが,国の「三位一体改革」による全国平均を上回る地方交付税の大幅な削減や100年に一度と言われる世界的な経済危機が発生。本市財政は極めて危機的な状況に見舞われました。更にこの度の東日本大震災による京都経済への影響が懸念される状況にあります。

この厳しい財政状況にあっても財政健全化と政策推進の両立を目指し,徹底した行財政改革を断行する一方,決して縮小一辺倒に陥ることなく,未来の京都への先行投資を積極的に行ってきました。

今後10年間の京都の成長戦略ともいえる「はばたけ未来へ みやこプラン(京都市基本計画)」を,京都のあらゆる力,「京都力」を最大限に生かしながら着実に推進するとともに,市民の目線に立った市役所改革を更に推進し,市民の皆さんとの共汗で未来の京都を切り拓いていきます。

おむすびミーティングはこちらをクリックするとPDFで表示します

ツイートする

ページの先頭へ戻る