HOME > 環境 > 道路の緑の保全・創出

環境への高い志を共有する

道路の緑の保全・創出

[水と緑]
ツイートする

道路の森づくり

紅葉街路樹(新林本通)
紅葉街路樹(新林本通)

平成20年度から,低木のみとなっている中央分離帯へ高木(ケヤキ)を植栽(堀川通76本,川端通66本,北大路通13本)※2。今後も,街路樹等の緑を充実することにより,緑豊かな都市景観を創出する「道路の森づくり」を進めていきます。

二段階剪定

街路樹の美しい紅葉を多くの皆さんに楽しんでいただくため,平成21年度から,紅葉前と後に剪定を行う「二段階剪定」を試行実施(4,700本)※3。市民,観光客の皆さんに好評であったことから,平成23年度からは市内全域で本格実施します。

※2 ( )内は,平成22年度末の数値
※3 ( )内は,平成22年度実績

ページの先頭へ戻る