HOME > 環境 > 京町家の保全・再生

環境への高い志を共有する

京町家の保全・再生

[景観]

平成20年10月~平成22年3月調査実施

ツイートする

京都のまちの歴史・文化の象徴を未来へ引き継ぐ

京町家の保全・再生
ボランティア調査員と立命館大学の学生スタッフによる京町家まちづくり調査

毎年約2%が消失している京町家の保全・再生に向けた取組を展開。京都創生海外発信プロジェクトの成果として,平成21年10月には「京町家」の歴史的な重要性や暮らしの文化が評価され,「京町家群」が,ワールド・モニュメント財団におけるウォッチ・リストへ選定。京町家群に対する幅広い支援が世界に呼び掛けられ,京町家を改修・活用する「京町家再生プロジェクト」に対する同財団からの支援により,釜座町町家修復などに取り組みました。また,平成22年8月に取りまとめた「京町家まちづくり調査」では,47,735軒の町家等の残存を確認。調査で得られた結果を踏まえ,新たな京町家の保全・再生策を検討していきます。

ページの先頭へ戻る