HOME > いのち > 妊婦健康診査公費負担の拡充

いのちを大切にする

妊婦健康診査公費負担の拡充

[子育て]

平成20年7月から5回に拡充,平成21年4月から14回に拡充

ツイートする

安心して妊娠・出産できる環境の整備

平成23年4月から,検査項目に「性器クラミジア検査」が追加されました。

母体や胎児の健康を確保し,健やかな出産を迎えていただくため,妊婦健康診査の公費負担回数を順次拡充。平成21年4月からは14回に拡充しました。さらに,里帰り先での受診や助産所での受診についても公費負担の対象にするなど,安心して妊娠・出産できる環境の整備に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る