HOME > いのち > 放課後の児童の居場所づくり

いのちを大切にする

放課後の児童の居場所づくり

[子育て]

平成21年9月から児童館の開館時間延長

ツイートする

子どもの健全育成のための環境づくり

桂徳児童館
桂徳児童館

子どもの生活圏ごとに整備を進めてきた一元化児童館※1は,平成23年度末に,128館まで拡大予定。更に,新たな放課後児童対策である放課後ほっと広場※2の設置や児童館の開館時間の30分延長など,利用者のニーズを踏まえて,更なるサービス向上に努めています。
平成23年度末には,一元化児童館は128館,放課後ほっと広場は7箇所になる予定です。

※1 一元化児童館…学童クラブ(昼間留守家庭児童が放課後を過ごす遊びと生活の場)機能を有する児童館
※2 放課後ほっと広場…放課後まなび教室(学校施設を活用した放課後の小学生の学びの場)と学童クラブ機能の融合

ページの先頭へ戻る