HOME > いのち > 市立病院事業改革

いのちを大切にする

市立病院事業改革

[健康]

平成21年3月 京都市病院事業改革プラン策定

ツイートする

将来に渡って安全・安心な医療を提供

市立病院完成予定図
市立病院完成予定図

京都市立病院では,3年連続の単年度黒字により,累積赤字の解消を目標より1年早い平成21年度に達成。市内では2施設目となる最新の高精度放射能治療装置を導入するなど放射線治療の充実を図り,「地域がん診療連携拠点病院」として最先端のがん治療に取り組んでいます。また,北館の建替え(平成24年12月)と本館の改修(平成25年12月)を実施予定。今後も感染症医療等,民間では困難な政策医療をはじめ,健康の保持増進に必要な医療を提供する京都市の中核病院として,市民の皆さんに親しまれ信頼される,地域に密着した病院づくりに取り組んでいきます。

ページの先頭へ戻る