HOME > いのち > 食の安全・安心対策

いのちを大切にする

食の安全・安心対策

[健康]

平成22年4月条例施行

ツイートする

京の食 築く安全 つなぐ安心

京(みやこ)・食の安全生管理承認制度の承認取得施設数
京都市衛生環境研究所における放射能検査
京都市衛生環境研究所における放射能検査

延べ83,000件に上る飲食店等への夏期・年末年始の一斉立入調査など食品等事業者への衛生管理の指導を徹底。BSE(牛海綿状脳症)の全頭検査も継続実施しています。また,福島第一原子力発電所事故の発生を受けて,食品への放射能検査体制を強化しています。富山県等の焼肉店における食中毒死亡事例発生時には,国からの要請を待たず生食用食肉取扱施設への緊急立入調査などを実施。今後も事業者による自主的な衛生管理をはじめ,「京都市食の安全安心条例」に基づき,市民の食の安全を守るため,より一層,衛生管理の指導と検査の充実を図っていきます。

※1 京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度…食品等事業者が取り組んでいる自主的な衛生管理を評価し,一定の基準を満たしている営業施設を認証する制度。
平成18年度から実施

ページの先頭へ戻る