HOME > いのち > 障害児・者福祉サービス利用支援策「新京都方式」

いのちを大切にする

障害児・者福祉サービス利用支援策「新京都方式」

[安心]

平成19年4月開始

ツイートする

国の制度見直しのモデルに

障害者自立支援法の施行に合わせ,平成18年4月から,全国に先駆けて,重度障害のある方の負担を軽減する階層区分の設定など,独自の利用者負担軽減策「京都方式」を創設。さらに,「新京都方式」として,負担軽減策の拡充に加え,グループホーム等の運営安定化支援策も実施するなど,国による度重なる改善策を上回る独自の支援策を講じることにより,障害のある方の福祉サービスの利用を総合的に支援しています。

ページの先頭へ戻る