HOME > いのち > いのちギャラリー

いのちギャラリー

市民の安心・安全を24時間空から守る

消防ヘリコプターの24時間運航
(平成23年度に開始)

消防ヘリコプターの運航時間は昼間に限られていましたが,ヘリポートの整備等によって,西日本で初めて24時間運航が可能になり,消防活動能力が飛躍的に向上します。

みんなの協力が文化財を守る

文化財市民レスキューリーダー養成
(平成17年度から実施)

文化財を火災から守るため,文化財市民レスキュー体制を担う地域の皆さんに,出火防止対策や出火時の初期対応をはじめとする防火防災活動のリーダーとなっていただくための研修を実施。平成22年度までに645人のレスキューリーダーが誕生しました。

「いのちを大切にする」へ戻る

ページの先頭へ戻る