HOME > ひと > 住民主体のまちづくり活動支援事業

ひとを育て,まちを元気にする

住民主体のまちづくり活動支援事業

[まちづくり]

平成10年4月から実施

ツイートする

個性と活気あふれる地域のまちづくりを支援

有隣学区ワークショップ
有隣学区ワークショップ

職と住,新と旧が調和したまちづくりを実現するため,「地域協働型地区計画」を活用したまちのビジョン・ルールづくりを支援。これまで,修徳元学区,本能元学区,明倫元学区,有隣元学区地区の4地区において,地区計画が策定されました。さらに,有隣まちづくり委員会においては,マンション居住者との交流促進や地域の活性化事業の実施など,地域の特徴を生かしたまちづくりに取り組み,平成23年6月に国土交通大臣からまちづくり功労者表彰を受賞しました。また,平成22年度に大原小出石町において「京都市市街化調整区域における地区計画運用基準」を活用した初の事例である「大原小出石町地区地区計画」を策定しました。

ページの先頭へ戻る