HOME > ひと > 小中一貫教育の推進

ひとを育て,まちを元気にする

小中一貫教育の推進

[子ども・若者]

平成16年3月から

ツイートする

義務教育9年間で確かな学力を育むために

中学校に小学生を迎えての授業風景
中学校に小学生を迎えての授業風景

義務教育9年間の連続性を重視し,子どもたちの「学び」と「育ち」のため,小中学校が目指す「子ども像」を共有し,全市で小中一貫教育を実践。内閣府の京都市小中一貫教育特区の認定以降,全小・中学校に教職員間の連携を充実させるための「小中連携主任」の設置や,小中学校間の人事異動などを通じて小中一貫教育の取組を推進しています。今後も,学校・家庭・地域の力を融合し,「学び」と「育ち」そして「地域」をつなぐ小中一貫教育を展望していきます。

ページの先頭へ戻る