HOME > 知恵 > 観光案内標識アップグレードプロジェクト

知恵を活かし,活力を高める

観光案内標識アップグレードプロジェクト

[観光]

平成23年度から設置開始

ツイートする

「歩く観光」を推進する

新しいデザインの標識案(通り名サインの一例)
新しいデザインの標識案(通り名サインの一例)

「歩く観光」を推進するため,平成22年7月に「観光案内標識アップグレード検討委員会」を設置。現在の観光案内標識のあり方を抜本的に見直し,観光客や市民の視点に立った,よりわかりやすく京都の町並みに調和した観光案内標識の設置に向け,アップグレード指針を取りまとめています。平成23年度からの5年間で,市内の観光エリアに,新たな観光案内標識を設置していきます。

ページの先頭へ戻る