平成28年度 海外行政調査

最終更新日:平成29年3月24日

平成28年度海外行政調査議長報告

日時

平成29年3月24日正午〜

内容

「省エネルギーや再生可能エネルギーによる持続可能な地域社会の実現」を調査テーマとする海外行政調査について,調査の成果をまとめた報告書が議長宛てに提出されました。
 報告書はこちらから御覧いただけます。



ページ先頭へ戻る

平成28年度海外行政調査報告会

日時

平成29年2月22日午後1時〜

内容

「省エネルギーや再生可能エネルギーによる持続可能な地域社会の実現」を調査テーマとする海外行政調査について報告されました。
  報告会の様子は,こちらから御覧いただけます。

※配信画面は京都市会のホームページではなくYouTube(ユーチューブ)のサイトにリンクしていますので,「視聴方法」・「注意(免責)事項」を御確認のうえ御覧ください。

ページ先頭へ戻る

「省エネルギーや再生可能エネルギーによる持続可能な地域社会の実現」を調査テーマとする海外行政調査

調査目的

先般実施した再生可能エネルギーによる持続可能な地域社会に向けた海外行政調査の所見を活かしつつ,市政が抱える諸問題の解決のため,更なる先進都市の施策等を調査することにより,本市の発展に寄与すること。

主な調査先

コペンハーゲン市,オーフス市,サムソ島,ロラン島(以上,全てデンマーク)

調査時期

平成28年10月31日〜11月8日(9日間)

調査団

調査団
議員名 会派名
寺田 かずひろ(団長) 自由民主党京都市会議員団
山岸 たかゆき(副団長) 民進党京都市会議員団
しまもと 京司 自由民主党京都市会議員団
田中 明秀 自由民主党京都市会議員団
𠮷井 あきら 自由民主党京都市会議員団
青野 仁志 公明党京都市会議員団
平山 よしかず 公明党京都市会議員団
鈴木 マサホ 民進党京都市会議員団
中野 洋一 民進党京都市会議員団
こうち 大輔 日本維新の会・無所属京都市会議員団
やまず まい子 無所属

※詳細は,調査計画書参照

ページ先頭へ戻る

これまでの経過

これまでの経過
日時 内容
平成27年12月8日 議長に対し,「省エネルギーや再生可能エネルギーによる持続可能な地域社会の実現」を調査テーマとする海外行政調査の調査計画書が提出された。【資料
平成28年1月13日 調査を実施する必要性を審査するため,議員及び学識経験者による審査会を実施したところ,調査実施の必要性について全委員一致で承認された。【資料
平成28年9月27日 市会運営委員会において,調査の実施について諮問され,賛成多数により本調査の実施が承認された。
平成28年9月28日 市会本会議において,調査に係る議員の派遣が賛成多数により可決された。【資料
平成28年11月30日 門川市長に対し,「省エネルギーや再生可能エネルギーによる持続可能な地域社会の実現に向けた緊急提言書」を提出した。【資料
平成29年3月16日 門川市長に対し,「省エネルギーや再生可能エネルギーによる持続可能な地域社会の実現に向けた提言書」を提出した。【資料】 

ページ先頭へ戻る