京都市情報館
使い方検索

平成23年度「自殺予防週間」等における取組について

平成23年8月26日
保健福祉局
担当 こころの健康増進センター相談援助課
電話314-0355

担当 障害保健福祉課

電話222-4161

この度,京都市では,「自殺予防週間」(9月10日からの1週間)を含む9月に,自殺予防やこころの健康問題に対する正しい知識等の周知,相談会の実施,啓発活動などの取組を下記のとおり行いますので,お知らせします。

1 時期

平成23年9月1日から9月30日まで

2 内容

(1)イベント活動
ア 自殺予防と自死遺族支援のための府民・市民公開シンポジウム
○日 時   9月10日土曜日 午後1時15分~午後4時25分
○場  所 京都市北文化会館
○テーマ  「地域の絆 ~支えあう社会をめざして~」
○内 容   基調講演「秋田県の自殺予防活動とその成果~「支え合い」と「絆」の重要性」
        秋田大学大学院医学系研究科公衆衛生学講座 教授 本橋 豊氏
シンポジウム
       「地域における自殺予防の取組 安心して暮らせるまちづくりのために」
コーディネーター 毎日新聞奈良支局次長 玉木 達也
シンポジスト     社会福祉法人ミッションからしだね 坂岡 隆司

             京都府こころの健康推進員 山田 由利子

          京都市左京区社会福祉協議会主事 大西 一雄

          こころのカフェ きょうと(自死遺族サポートチーム)代表 石倉 紘子
イ 消費生活総合センターにおけるこころの健康無料相談会
(消費生活総合センターとの共催事業)
○日 時 9月7・14・21・28日 午前9時~正午
○場 所 消費生活総合センター
○内 容 専門家による消費生活・多重債務に伴うこころの健康相談(要予約制)
○申込み方法 ☎256-3160(債務ゼロ)(京都市消費生活総合センター)

ウ 街頭啓発キャンペーン
自殺予防対策オリジナルバンド及び絆創膏を配布し,街頭啓発を行います。
○パネル展併設街頭キャンペーン
9月9日金曜日 午前11時~午後1時(啓発物の配布)
9月9日金曜日 終日(パネル展示)
場 所 イオンモールハナ
○街頭啓発配布
9月1日木曜日 午前7時30分~午前9時30分
場 所  ①阪急桂駅東口 ②JR山科駅 ③JR京都駅 ④JR二条駅
○9月10日土曜日 午前10時~午前12時
場 所  ①四条河原町 ②イオンモールKYOTO ③北大路ビブレ前
○9月下旬頃 時間未定
場 所  ①同志社大学(地下鉄今出川) ②龍谷大学深草キャンパス前

③立命館大学衣笠キャンパス前
エ 市役所前パネル展(パネル・立て看板の設置)
○9月5日から16日まで
オ きょう いのち ほっとブック事業
市内図書館と共同でいのちと心に関する図書とパネル展示を行います。
○実施期間 9月10日~24日
○実施場所 中央図書館,右京中央図書館,伏見中央図書館,醍醐図書館,左京図書館
(2)配布活動
自殺予防対策オリジナルシリコンバンドを配布します。
○配布時期 9月中
○配布先  街頭配布や相談機関・関係団体等
(3)広報活動
ア 市バス・地下鉄横枠広告・地下鉄駅構内ポスター広告の掲示
○9月1日~9月30日
○場所 地下鉄駅構内ポスター貼り広告(烏丸線・東西線) 48枚
地下鉄車内横枠広告 270枚
市バス車内B3広告 850枚
イ 市バス外側(大型)広告
○実施期間 9月から3月末まで
○実施台数 3台
ウ KBSラジオCMキャンペーンスポット
○9月10日~9月16日 
○内容 20秒CM 25回

※自殺予防週間とは
自殺対策を推進するためには,自殺について,誤解や偏見をなくし,正しい知識を普及啓発することが重要です。このため,平成19年6月に閣議決定された「自殺総合対策大綱」において,「9月10日の世界自殺予防デーに因んで,毎年,9月10日からの一週間を自殺予防週間として設定し,国,地方公共団体が連携して,幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進」することとされました。自殺予防週間は,当該期間中における集中的な啓発事業等の実施を通じて,国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し,これらに対する偏見をなくしていくとともに,命の大切さや自殺の危険を示すサイン,また危険に気づいたときの対応方法等について国民の理解の促進を図ることを目的とするものです。