• HOME
  • 各種ご案内
  • 城内マップ
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • イベント
  • よくある質問
  • English

障壁画

二の丸御殿平面図

二の丸御殿では,現在,大広間,黒書院の全体および白書院の一部を,模写障壁画とはめ替えています。
原画は,「築城400年記念 展示・収蔵館」で保存し,不定期に公開しています。

大広間

大広間二の間 松孔雀図【部分】

 大広間一の間と二の間は,二の丸御殿の中でもっとも公的な対面所です。一の間は他の部屋よりも一段高くなった上段の間で将軍が座るところです。一の間と二の間の境には仕切りがなく,大名たちは下段の間とも呼ばれる二の間に座って将軍に対面しました。二の間には,大きな松とともに,吉祥をあらわす孔雀が描かれています。

大広間二の間 松孔雀図【部分】

大広間四の間 松鷹図【部分】

 大広間四の間には,一羽の鷲と二羽の鷹が描かれています。この障壁画は,二の丸御殿の中でももっとも有名なものです。勇壮な猛禽類がいかにも将軍に似つかわしいからでしょう。巨大な松や渓流も描かれており,大広間の中でもっとも桃山時代の雰囲気を色濃く残している障壁画です。

 この部屋には将軍上洛の際に,武器類が収めされたと伝えられています。

大広間四の間 松鷹図【部分】

  • お城の基礎知識
  • 年表
  • 二の丸御殿
  • 本丸御殿
  • 二条城の庭園
  • 四季花木
  • 障壁画
  • リンク集

世界遺産二条城ウェディング

世界遺産二条城一口城主募金

京都観光 パーク&ライド

360°撮影パノウォーク

PDFファイルを御覧頂くには「Adobe Reader(アドビリーダー)」が必要です。
下のアイコンをクリックして,
ダウンロードしてください。
(無料配布)

Get ADOBE READER