TOP > 展覧会案内 > ゴッホ展 空白のパリを追う

ゴッホ展 空白のパリを追う

平成25年4月2日(火)~平成25年5月19日(日)

大人1400円(1300) 高大生1000円(900) 小中生500円(400)
( )内は20名以上の団体料金
障害者手帳等の提示の方は無料

 

 

ゴッホは「理想家で頑固な,燃えては消える炎のような激しい性格をもつ天才」とイメージされている。初めからゴッホは天才だったのだろうか。その答えは空白のパリ時代の700日に隠されていた。弟テオとの書簡が存在しないパリ時代の作品から,アムステルダムのゴッホ美術館はゴッホの実像に迫った。ゴッホがゴッホとなるための挫折からの再生と孤独,その先に垣間見られる日本との不思議なつながりを作品から読む,あらたな展覧会でもある。
会場:本館南1F
>>>くわしくはこちらから

<「ゴッホ展 空白のパリを追う」関連イベントのお知らせ>
○記念講演会
「本物?贋物?ファン・ゴッホ作品の真贋鑑定史」
講師:圀府寺 司(大阪大学教授)
日時:4月7日(日) 午後2時から午後3時30分まで
場所:当館講演室
定員:先着90名(当日午後1時より整理券を正面玄関前で配布し,定員になり次第受付を終了します。)
料金:参加無料,ただし本展入場券(半券可)が必要
○ファン・ゴッホプチ講座
「ゴッホ時代のカフェとアブサン」
講師:当館学芸員
日時:4月29日(月・祝) 午後3時から午後4時まで
場所:当館講演室
定員:先着90名(当日午後1時より整理券を正面玄関前で配布し,定員になり次第受付を終了します。)
料金:参加無料,ただし本展入場券(半券可)が必要
*題目は変更になる場合がございます。
「700日に見られる,22点のパリの自画像」
講師:当館学芸員
日時:5月12日(日) 午後3時から午後4時まで
場所:当館講演室
定員:先着90名(当日午後1時より整理券を正面玄関前で配布し,定員になり次第受付を終了します。)
料金:参加無料,ただし本展入場券(半券可)が必要
*題目は変更になる場合がございます。
○ワークショップ
「グレーのフェルト帽をつくってみる(親子向け)」
ゲスト講師:村上由紀子(フェルト作家)
日時:5月5日(日・祝) 午後2時から午後4時まで
場所:当館講演室
定員:小学生の親子抽選で20組
参加費(材料費):2,000円
*お子さんの頭にあった麦わら帽子を持参してください。
この帽子で思い思いのフェルト帽をつくりましょう。
応募方法:ハガキまたはファックスに①名前②住所③学校名・学年④連絡先,電話番号を明記し,京都市美術館へお送りください。
申込締切:5月4日(土)まで
詳しい問い合わせはゴッホ展事務局まで(℡06-4950-7555)
申込先:〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市美術館 ゴッホ展ワークショップ係
FAX:075-761-0444
○エキジビションナビ
「空白のパリを追う」
内容:あなたもゴッホ展ナビゲーターになろう!誰かに話してあげたくなるゴッホのナビゲータ講座
講師:当館学芸員
日時:①4月14日(日)②4月21日(日)③4月28日(日)各午後1時から午後2時まで
場所:当館講演室
定員:いずれも先着90名(当日正午(12時)より整理券を正面玄関前で配布し,定員になり次第受付を終了します。)
料金:参加無料,ただし本展入場券(半券可)が必要

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444