TOP > 展覧会案内 > 京都市美術館コレクション展 第2期 「京の閨秀・女流・女性画家‐担ったもの/担わされたもの」

京都市美術館コレクション展 第2期
「京の閨秀・女流・女性画家‐担ったもの/担わされたもの」

7月3日(土)-9月5日(日)

一般500円(400) 高大生500円(400) 小中生300円(200)
( )内は20名以上の団体料金

(京都市内在住の70歳以上の方(敬老乗車証等で確認)・障害者手帳等提示の方は無料、京都市内小中高校生等は無料)

 

 

女性の画家たちは時代の中で、閨秀画家、女流画家、そして女性画家と呼ばれてきた。本展では近代から現代までの京都における女性画家の作品を通して、社会において女性画家が担い、担わされた役割を考える。上村松園、伊藤小坡、小松華影、秋野不矩、大日躬世子、由里本景子、三谷十糸子、広田多津、北沢映月、田代正子など約80点。



イベント情報はこちらから
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444