TOP > 展覧会案内 > 京都市美術館開館80周年記念展 竹内栖鳳展 近代日本画の巨人

京都市美術館開館80周年記念
竹内栖鳳展 近代日本画の巨人

平成25年10月22日(火)~平成25年12月1日(日)

※会期中展示替えがあります。

大人1300円(1100) 高大生900円(700) 小中生400円(300)
( )内は20名以上の団体料金
障害者手帳等の提示の方は無料

 
 
「竹内栖鳳展 近代日本画の巨人」作品の展示期間について>>>くわしくはこちらまで


京都に生まれた竹内栖鳳(1864-1942)は,日本画の近代化に大きな役割を果たした画家である。明治期の西欧遊学体験を踏まえ,写生,写意の重視という四条派の作画理念に徹底した実物観察を盛り込んで,京都画壇に新風を巻き起こした。栖鳳のもとには多数の後進が集い,その影響は極めて大きい。当館設立に尽力した大家であり,代表的な収蔵作家でもある。本展は各地に所蔵される代表作約110点,資料約60点を一堂に会し,その芸術を味わい,意義を見直す得難い機会。
会場:本館南1F


< 竹内栖鳳展 近代日本画の巨人」関連トークイベント >
・夜間開館 ギャラリートーク「ギャラリートークの夕べ」
講師:吉中充代 京都市美術館学芸課長補佐
日時:10月26日(土)午後5時~6時
場所:展覧会場
料金:参加費は無料。(但し,入場券は必要です。)

・講演会「竹内栖鳳 巨星,京都に現る」
講師:吉中充代 京都市美術館学芸課長補佐
日時:11月2日(土)午後2時~3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。(但し,入場券は必要です。)

・記念講演会 「竹内栖鳳と日本画の近代-描法の展開」
講師:佐々木正子 京都嵯峨芸術大学教授
日時:11月9日(土)午後2時~3時30分
場所:京都市美術館講演室
定員:定員90名 ※当日午後1時から正面玄関前で整理券を配布します。
料金:参加費は無料。(但し,入場券は必要です。)

・記念講演会 「竹内栖鳳と西洋絵画」
講師:潮江宏三 京都市美術館長
日時:11月16日(土)午後2時~3時30分
場所:京都市美術館講演室
定員:先着90名 ※当日午後1時から正面玄関前で整理券を配布します。
料金:参加費は無料。(但し,入場券は必要です。)
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444