TOP > 展覧会案内 > 京都市美術館開館80周年記念展 市展・京展物語-みんなここから羽ばたいた-

京都市美術館開館80周年記念展
市展・京展物語-みんなここから羽ばたいた-

平成25年6月14日(金)~平成25年8月18日(日)

大人500円(400) 高大生500円(400) 小中生300円(200)
( )内は20名以上の団体料金
京都市内在住の70歳以上の方(京都市敬老乗車証等で確認)と小・中学生及び高校生等は無料。障害者手帳等の提示の方は無料


※『家族でお出かけ節電キャンペーン in Kyoto(クールスポット)』事業として,8月1日(木)から8月18日(日)まで観覧料を無料にします。
 

 

戦前は「市展」そして戦後は「京展」の愛称で開催されてきた,京都市美術館の公募展は80年の歴史をもつ。この市展・京展から京都はもとより,関西地方の多くの作家が,登竜門として巣立っていった。この歴史的公募展を通して,その時その時の美術が何を目指していたかを鑑みる展覧会である。
会場:本館南1F


<「市展・京展物語-みんなここから羽ばたいた-」関連イベントのお知らせ>
・ギャラリー・トーク「作品の収蔵される意味」
講師:尾﨑眞人(当館学芸課長)
内容:このギャラリートークは,市展・京展で展示,収蔵された作品を通して,京都の美術の変遷をみると共に,楽しく美術を観る極意を体感してもらうためのものです。
日時:会期中の日曜日 午後3時~午後4時(ただし,6月23日,7月21日,7月28日≪追加≫を除く)
場所:展覧会場
料金:無料(ただし,入場券は必要です。)

・講演会「上村松園・上村松篁・上村淳之」
講師:尾﨑眞人(当館学芸課長)
内容:上村松園,上村松篁,上村淳之の作品解説
日時:7月15日(月・祝) 午後2時~午後3時30分
場所:講演室
定員:先着80名(開場:午後1時30分)
料金:無料

・ワークショップ「ちょっとそこまで,岡崎界隈」
講師:池田良則氏(日展作家)
内容:岡崎界隈を散策しながら,光かがやく岡崎の新緑を探しに行きます。岡崎周辺の新緑の美しさを水彩や色鉛筆で描いてみましょう!
日時:7月15日(月・祝)午前10時~午後0時
場所:当館講演室前集合後,屋外へ移動 ※雨天の場合は,講演室内などの屋内で実施
対象:小学生以上の方(小学校低学年の方は,保護者同伴。)
定員:30名
料金:無料
持ち物:使い慣れた水彩や色鉛筆を御持参ください。
申込方法:はがき、FAX(075-761-0444)またはe-mail(bijutsukan@city.kyoto.jp)に、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、ワークショップ名を記入の上、〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市美術館「ワークショップ係」までお申し込みください。
申込締切:随時募集(定員になり次第締め切ります。)

・作家トーク「あの頃・今頃」
内容:京展で活躍して,作家として活躍中の先生方から当時の話を聞きます。
場所:講演室
定員:先着80名(開場:午後0時30分)
料金:無料
≪第1回目≫
講師:森野泰明氏(陶芸家・日展)
日時:7月14日(日)午後1時~午後2時
≪第2回目≫
講師:坂爪厚生氏(版画家・日本版画協会)
日時:8月4日(日)午後1時~午後2時
≪第3回目≫
講師:木代喜司氏(彫刻家・日展)
日時:8月11日(日)午後1時~午後2時

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444