TOP > 展覧会案内 > 京都市美術館開館80周年記念展 京の美・コレクションの美・明日への美~京都市美術館コレクション問わず語り

京都市美術館開館80周年記念展
京の美・コレクションの美・明日への美
~京都市美術館コレクション問わず語り

平成25年12月14日(土)~平成26年2月23日(日)

大人500円(400) 高大生500円(400) 小中生300円(200)
( )内は20名以上の団体料金
京都市内在住の70歳以上の方(京都市敬老乗車証等で確認)と小・中学生及び高校生等は無料。障害者手帳等の提示の方は無料

 

 

京都市美術館は公立美術館として戦前からコレクションを形成し,常設展示を行ってきた。美術館はなぜ誕生しなければならなかったのか,美術館のコレクションはどのようにして作られるのか,今日の美術を美術館はどのようにとらえるのかという問題を「美術館のコレクション形成」という視点から展覧する。日本画,洋画,彫刻,工芸,版画の5部門から約110点を展示。
会場:本館南1F

<京の美・コレクションの美・明日への美 関連イベント>
・ギャラリートーク「コレクションは作られる-収蔵秘話」
講師:尾﨑眞人 (京都市美術館学芸課長)
日時:会期中の各日曜日,午後3時30分~4時30分
場所:展覧会場
料金:参加費は無料。(但し,入場券は必要です。)

・対談,講演「1000年美術館をデザインする」
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。
時間:午後3時~4時30分(開場時間 午後2時50分)
定員:先着80名(申込不要)

①対談 「美術大学から見た美術館への提言」
日時:1月25日(土)
講師:岡本康明(京都造形芸術大学教授)× 尾﨑眞人

②対談 「美術館長として,美術界への抱負」
日時:2月1日(土)
講師:潮江宏三(京都市美術館長)× 尾﨑眞人

③対談 「作家活動から見た美術館への提言」
日時:2月8日(土) 
講師:貴志カスケ(彫刻家,京都アートカウンシル代表)× 尾﨑眞人

④対談 「画廊から見た美術館への提言」
日時:2月15日(土曜日)
講師:川嶋啓子(ギャラリーギャラリー・ディレクター)× 尾﨑眞人

⑤講演 「京都市美術館の歴史 創造と解体―文化装置としての美術館」
日時:2月22日(土)
講師:尾﨑眞人

・冬のワークショップ「旅たちの京都―鴨川の種子を探そう」
講師:太田三郎(美術家)
内容:種子を切手形式の作品にします。美術家の太田三郎さんと,京都の種子を採取するプロジェクト。
日時:2月11日(火・祝)午後1時30分~4時
場所:京都市美術館講演室
料金:無料
対象:小学生20名(先着順,低学年は保護者同伴)
応募方法:はがきまたはファックスに,氏名,郵便番号,住所,電話番号,ワークショップ名
「旅たちの京都―鴨川の種子を探そう」を御記入のうえ,下記までお申し込みください。
(申込先)
〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺町124
京都市美術館「太田三郎WS」係
FAX:075-761-0444
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444