TOP > 展覧会案内 >京都市美術館コレクション展 きらめきを伝える 京都・美の系譜

京都市美術館コレクション展 
きらめきを伝える 京都・美の系譜【終了しました】

平成28年7月5日(火)~8月21日(日)

大人500円(400) 高大生500円(400) 小中生300円(200)
( )内は20名以上の団体料金
※京都市内在住の70歳以上の方(京都市敬老乗車証等で確認)は無料。
※京都市内に在住又は通学・通勤の小・中学生及び高校生等は無料。
※障害者手帳等を提示の方は無料。
※京都市キャンパス文化パートナーズ制度加盟大学(公益財団法人大学コンソーシアム京都に加盟する大学及び短期大学)の学生は100円。(ただし,改札で「携帯会員証」及び「学生証」の提示が必要。)

 

 

さまざまなテーマを設け,多角的な収蔵品紹介を目指してきたコレクション展。50回目となる今回は,改めて,京都画壇の名品をはじめ代表的,特徴的な収蔵品を約100点厳選して紹介し,京都の伝統と創造のきらめきを反映する美術館コレクションの魅力と意義を再認識する機会とします。平成28年に新たに国指定重要文化財に指定される竹内栖鳳作《絵になる最初》を公開。
■会場:本館1F南

<きらめきを伝える 京都・美の系譜 関連イベント>
・展覧会記念講演会(京都ミュージアムズフォー連携講座)
「竹内栖鳳と《絵になる最初》」
講師:尾﨑 眞人(京都市美術館学芸課長)
日時:7月17日(日) 午後2時から午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。
定員:各回先着80名(申込不要)

           

・展覧会解説講座「きらめきを伝える コレクション展ハイライト」
講師:吉中充代(京都市美術館学芸課課長補佐)
日時:①7月16日(土)②8月11日(木・祝)午後2時~午後3時
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。
定員:各回先着80名(申込不要)
                                   

・ギャラリートーク(ここがみどころ)
展覧会会場で当館学芸員による解説会を開催します。本展覧会入場料金でご参加いただけます。 日時:①7月9日(土)②7月30日(土)③8月6日(土)④8月20日(土)各午前10時30分~午前11時30分
場所:展覧会場(要入場券)
          

<ワークショップ> 「見つけよう!きらめきの中のヒミツ」
「見つけよう!きらめきの中のヒミツ」をテーマに,当館学芸員 吉中充代を講師に作品解説ワークショップを行います。クイズ形式のワークシートを親子で一緒 に解いていただいた後,実際に会場内にて,作品を見ながら解説します。
講師:吉中充代(京都市美術館学芸課課長補佐)
日時:7月23日(土)午後1時~午後2時30分
場所:展覧会場
対象:小学生以上のお子様とその保護者
定員:15組,30名
参加費:無料。ただし,コレクション展の入場券が必要です。
ワークショップ申込方法:はがき・FAX又はEメールで①郵便番号②住所③参加者の氏名④年齢⑤連絡先(電話番号もしくはEメールアドレス)⑥希望のワークショップを記入して応募してください。申込多数の場合は抽選になります。
申し込み先:〒602-8344 京都市左京区岡崎公園内 京都市美術館WS係
FAX075-761-0444 
Eメール bijutsukan@city.kyoto.lg.jp

申込締切り:7月13日(水)必着

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107(代表)Tel.075-771-4334(テレホンサービス) Fax.075-761-0444