TOP > 展覧会案内 > 琳派400記念 -琳派降臨-近世・近代・現代の「琳派コード」を巡って

琳派400記念 -琳派降臨-近世・近代・現代の「琳派コード」を巡って

1月14日(木)~2月14日(日)

大人1,000円(800) 高大生600円(500) 小中生無料
( )内は20名以上の団体料金
障害者手帳等をご提示の方・京都市内在住の70歳以上の方(京都市敬老乗車証等で確認)は無料

 

 

桃山時代後期に京都に誕生する「琳派」は,その後各時代の美術や工芸の中で,降臨するかのごとく新たな継承と創造を繰り返してきた。日本人の美意識のDNAに組み込まれた琳派の美のコードを探りながら,本展覧会は近世・近代・現代における「琳派コード」を,「自然」「都市」「抽象」の観点から考える。
■会場:本館南1F

<琳派降臨展 関連イベント>
・展覧会記念講演会
「近代の琳派・神坂雪佳と能楽」
講師:榊原吉郎(京都市立芸術大学名誉教授)
日時:1月30日(土) 午後3時から午後4時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。
定員:先着80名(申込不要)
※題目は変更になる場合があります。

           

・展覧会記念講演会「今日の作家にみられる琳派のイメージ」
講師:尾﨑眞人(当館学芸課長)
日時:2月14日(日) 午後3時から午後4時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。
定員:先着80名(申込不要)
※題目は変更になる場合があります。

                     

・ギャラリートーク(展覧会のみどころ)
展覧会会場で当館学芸員による解説会を開催します。本展覧会入場料金でご参加いただけます。 日時:①1月24日(日)②2月6日(土)③2月7日(日)④2月13日(土)各午後2時~午後3時
場所:展覧会場(要入場券)
          

<ワークショップ>
①「アニメ作り1日教室♪りんぱ動物園へようこそ!」
紙に描いたイラストや粘土で作ったキャラクターを動かして,琳派絵画に登場する動物などをモチーフにアニメーション動画をつくります。
講師:中西亮介(アニメーション作家/スタジオクロノのアニメ教室主宰)
日時:1月23日(土)午前10時~午後4時 (昼休憩あり。昼食をご用意ください。)
場所:京都市美術館講演室
参加費:500円
定員:20名(小学生以上・低学年の場合は保護者同伴)

②「重箱に色とりどりのお菓子をつめよう」
おせち料理をつめる時ぐらいしか出番のない重箱。家の片隅に眠っている重箱を持って来て色とりどりのお菓子をおいしそうに詰めてみましょう。重箱を通じてうるしの器の魅力を親子で探ります。
講師:三木啓樂(漆工芸家・京塗師 表派表悦継)/原敬子(フードコーディネーター)
日時:2月11日(木・祝)午後1時~午後4時
場所:京都市美術館講演室
参加費:1,000円(実費)
対象・定員:小学生以上のお子様とその保護者10組

ワークショップ申込方法:はがき・FAX又はEメールで①郵便番号②住所③参加者の氏名④年齢⑤連絡先(電話番号もしくはEメールアドレス)⑥希望のワークショップを記入して応募してください。申込多数の場合は抽選になります。
申し込み先:〒602-8344 京都市左京区岡崎公園内 京都市美術館WS係
FAX075-761-0444 
Eメール bijutsukan@city.kyoto.lg.jp

申込締切り:①は1月17日(日)必着 ②は2月4日(木)必着

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107(代表)Tel.075-771-4334(テレホンサービス) Fax.075-761-0444