TOP > 展覧会案内 > マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで

3月1日(火)~5月8日(日)

大人1,600円(1400) 高大生1100円(900) 小中生600円(400)
( )内は20名以上の団体料金

※ 障害者手帳等を提示の方は無料。
※ 京都市内の小中生は土・日・祝休日は無料。
※3月18日(金)~20日(日)、5月3日(火)~8日(日)は19:00まで開館(入場は閉館30分前まで)
公式ホームページはこちらから

 

 

移ろいゆく光と大気の変化をキャンヴァスにとどめた印象派の巨匠モネ。本展は、「印象派」の名称の由来となったモネの《印象、日の出》から晩年の「睡蓮」や「日本の橋」を描いた連作にいたる約90点により、モネの芸術の本質にせまる。マルモッタン・モネ美術館は、画家が手元に残した作品を遺贈された美術館である。モネが家族を描いた肖像画や10代後半の頃に手がけた風刺画など同館ならではの作品も展示する。《印象、日の出》の展示は3/21まで。
■会場:本館北1F

本展は、政府による美術品補償制度の適用を受けています。

<モネ展 関連イベント>
・展覧会記念講演会
「《印象、日の出》の真実」
講師:マリアンヌ・マチュー(マルモッタン・モネ美術館副館長 収蔵品担当)
日時:3月1日(火) 午後2時から午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関付近で整理券を配布)
※題目は変更になる場合があります。

             

・展覧会記念講演会「世界でいちばん幸福な場所-ジヴェルニー訪問 モネの光を求めて-」
講師:原田マハ(作家)
日時:4月17日(日) 午後2時から午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関付近で整理券を配布)
※題目は変更になる場合があります。

                       

・展覧会解説講座「モネ展の見どころ」
講師:後藤結美子(京都市美術館主任学芸員)
日時:①3月12日(土)②4月2日(土)午後2時~午後3時
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日各1時間前より正面玄関付近で整理券を配布)

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内) Tel.075-771-4107(代表)Tel.075-771-4334(テレホンサービス) Fax.075-761-0444