TOP > 展覧会案内 >夏のクールスポット展覧会

垂直の夢・水平の意思-自分の手足を定規にしたら-

8月6日(水)〜8月21日(木)

無料 ※京都市「夏のクールスポット事業」のため

 

 

私たちの身体は,身体の大きさが限定されるがゆえに,夢と意思を持つ。羽のない私たちの身体は空を飛ぶことはできない。身体に合した歩行幅と腕幅のその先にある空間には,腕や足は届かない。視覚だけが知覚できる空間でしかない。だから私たちの身体は垂直への夢と水平の意思を持った。私たちの身体自体がミクロとマクロへの通路のスケールを持つ。私たちが空間存在である理由である。こうした身体を持つ作家たちの創造世界は、私たちの身体の垂直の夢・水平の意思をもっている。今回はそのような垂直の夢・水平の意思を持つ作品を展示してみた。垂直の夢・水平の意思を持つ作品の内に入り,作品の大きさや作品と空間の距離を感じてもらえればと思う。そして自分の「身体スケール」を知って,作品の大きさや空間の大きさを数値化してみよう。
■会場: 別館

< 関連イベント>
・ワークショップ
「自分の身体スケールを知ろう」【終了しました】
日時:8月9日(土)午後2時~午後4時
場所:京都市美術館別館
料金:参加費は無料。
定員:先着20名(小学生限定)
申込方法:はがき又はFAXに①夏のワークショップ参加希望②参加者の氏名(フリガナ)③保護者の電話番号の3点を記入して応募してください。8月1日から応募を受け付けます。
申し込み先:〒602-8344 京都市左京区岡崎公園内 京都市美術館 FAX:075-761-0444

・講演会「京都の染織工芸と空間意識」
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
日時:8月16日(土) 午後2時から午後3時30分
場所:京都市美術館別館
料金:参加費は無料。
定員:なし(※申込不要)
          

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)Tel.075-771-4334(テレホンサービス)Tel.075-771-4107(代表) Fax.075-761-0444